72904

以下引用
2014年初頭、お手軽なルールと激ムズの難易度がその中毒者を増やし、
ブームの終焉を待たずに公開停止したことで更なる波紋を呼んだ
iOS/Android用アクションゲームの『Flappy Bird』。
最近新作がリリースするなどブーム再燃の兆しを感じる同作に、
米国にてアーケード筐体版がリリースされると発表されました。

アーケード版『Flappy Bird』を制作するのは、米国の創業30年を超える
老舗アーケードゲーム製造メーカーBay Tek Games。
縦型の大型モニタと、ワンボタンのシンプルな筐体で、デイリーランキングや
総合ランキングなどを実装。あの難易度のままで稼働するとなると、
なかなかの売上を弾きだしそうな予感がします。
アーケード筐体版『Flappy Bird』は2014年9月に米国にて出荷が開始されるそうです。
http://www.gamespark.jp/article/2014/08/23/51045.html




おそらく海外展開のみになりそうですが、たしかにスコアアタックはかなりアツそうですね。
ワンコインでずっと遊び続ける人も出てきそう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯