2011年12月17日、PS Vita ロンチタイトルにて発売された
本格麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版」を
購入したので、ちょこっとレビュー。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



前回の紹介記事でも
『空いた時間にサッとやってサッとやめられるゲームなので購入予定』
と言っていた通り、Vita 発売日と同時に予約購入しました。

DSC08356
DSC08360

グラフィックはさすがVita、非常に綺麗です。
「麻雀格闘倶楽部」シリーズは気がつけば全部プレイ済み、iPadアプリでも
購入済みで、外出先で今でもたまにやっています。
ほか麻雀ゲームもいろいろやっていますが、個人的に麻雀ゲームで
もっとも重要視しているポイントは“麻雀牌の見やすさ”。

よくある麻雀タイアップゲーは、キャラは良いのですが、牌が小さくて
作り込みに甘い作品が多いです。
いくらイベントシーンに凝っていても、アニメグラフィックが綺麗でも、
肝心の闘牌シーンの麻雀牌が小っこくては、面白味が半減、
途中でやる気をなくしてしまいます。

その点「麻雀格闘倶楽部」シリーズは麻雀牌が非常に見やすい。
さらにVita版では背面タッチパッドによるルーペ機能のおかげで、
手配、捨て牌をクッキリ表示してくれます。地味ながらこれが良い感じです。

麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 (5)

またVita版「麻雀格闘倶楽部」ならではの新要素、
モーションセンサーを利用して、実際に本体を倒して「ロン!」!
これがやってみると凄く面白い!そして2回くらいで飽きる

Vita 版 「麻雀格闘倶楽部」のロンが熱すぎる!!

麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 (3)
麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 (4)

数ある麻雀ゲームの中でも、サウンド、グラフィック、その他細かな点での
作り込みにおける点で、おそらく最高峰のデキだと思っているので、
麻雀ゲームが好きな方にはオススメです。
ネットを使った通信対局、全国ランキングにも対応しているので
メンツが揃わなくてもこれ一台で平気で徹マンできますよ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

011692

麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版

(PSV)麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版
12月17日発売
標準価格:4980円
メーカー:KONAMI

PSV★麻雀格闘倶楽部 新生全国対戦版 マージャンファイトクラブ
PSV★麻雀格闘倶楽部 新生全国対戦版 マージャンファイトクラブ