2013年春発売、3DS「モンスターハンター4」がTGS 2012でプレイアブル出展されているので
さっそく触ってきました!(`・ω・´)

IMG_0011_s

入場開始と同時に急いでカプコンブースに向かいました。
入場後左のホールに移動する感じです。

ビジネスデイだというのにワンプレイ(15分)ぶん待たされましたが、
話題の新武器・操虫棍や新システムをガッツリ見てきましたよ!

IMG_0004_s
こちらは協力プレイ(4人用)ブース。

IMG_0008_s
こちらはソロプレイブース

Ph000020
こんな感じ。ヘッドホンで音を聞きます

残念ながら画面撮影はNG。
まずは目玉の操虫棍について解説していきます。

操虫棍

まずこの武器は見た目に反して普通の攻撃動作なら結構軽快に動作します。
太刀や大剣よりも少し早いです。

そして目玉となるのが操虫アクション。
まずRボタンで敵にマーキングを発射します。動きはガンランスのような感じです。
そしてマーキングが付いた敵に対してR+Xで虫を当てます。
当たったらR+Aで虫を寄せて操虫エキスをGETするというわけです。

虫を当てた部位によって、ハンターが得られる効果が違います。
効果は4種類あり、赤が攻撃力強化、白が走る速度Up、黄色が防御力強化、
そして緑は即時回復です。
赤・白・黄に関しては左上に信号機のような感じでランプが灯るので、
現在どんな操虫効果が得られているかわかります。
操虫棍のキモとなる操虫アクションはこんな感じです。

操虫棍はほかにもR+Bでジャンプアクションを繰り出せます。
本作からジャンプ攻撃というアクションが追加されたのですが、
操虫棍は他の武器が段差などを利用して発動しなければならないところ、
ジャンプアクションを繰り出すことでいつでもジャンプ攻撃が行えます。

なかなかトリッキーですが面白い武器だと思います。

ケチャワチャ

新登場の敵・ケチャワチャ。
動きは猿です。オランウータン的な感じです。

新ステージだったのですが、戦ったエリアは上にツタが張り巡らされており、
ケチャワチャはそれにぶらさがって攻撃してきます。
またツタを伝って素早く移動します。ツタの上に行く事もあるので、
正直このエリアはケチャワチャの庭という感じで戦いづらかったです。
おそらくクエスト開始後すぐはケチャワチャはこのエリアにいますので、そのウザさを
目の当たりにすると思います。
ケチャワチャと戦って勝ちたいなら操虫棍はやめておいたほうがいいかもしれません。
上方面の攻撃が豊富な武器か、弓系が無難かも。
自分は相手にならないと判断して戦うのはすぐやめて操虫棍の情報を覚えるのに
時間をつかいました。
(手元にチュートリアルがあるのですが、撮影NGなのです。無念。
上に乗せたヒキの一枚で雰囲気はわかると思います。)

新アクション

・ジャンプ攻撃
さきほども少し触れましたが、今回から段差をダッシュしながら降りると
ジャンプするようになりました。
そのときXボタンを押すとジャンプ攻撃が繰り出せ、うまいこといくと大型の敵に乗れます。
その後はQTE的なアクションが展開して強力な攻撃が繰り出せます。

・ツタ移動中のアクション
ツタ移動中に、回避行動を取ったり飛び降りができたりするようになりました。

・たいまつ
新アイテム(?)なのですが、たいまつを持っています。
(新アイテムじゃなかったらすいません)
おそらく暗いエリアに入った時に照らすものと思われます。
□ボタンで着火と消化ができます。Xで攻撃(?)もできます。


現状こんな感じです。
わずか15分の記憶を頼りに書いているので間違いがあるかもしれません。
少し遊んでみた感じ、結構面白いです。操虫棍はハマる人はハマるかもしれません。

土日は相当混んでいると思いますが、触る価値アリですよ。
ほか景品情報などをのちのちUpしますのでお楽しみに。
これからライジング触ってきます。わくわく。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

tgs_s
年に一度のゲームの祭典・東京ゲームショウ2012が9月20~23日(一般公開は22・23)開幕!! 見所、まとめてみました