iPad の使い方をさらに便利にしてくれる、シンプルながら計算されつくした
デザインとアイディア、「iPad スマートカバー」購入レビュー。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1 (1)
1 (3)

アップル公式の製品ということで、前から欲しいなとは思っていたんですが、
どうも買う気の起きなかったiPad スマートカバー。通称「風呂蓋」。
買わなかった理由はとりあえず「高い」。買うなら革製、でもたかが
カバーに6,980円もします。

004067
http://www.apple.com/jp/ipad/smart-cover/

ならば他メーカーから出ているものでも十分と2~3千円のカバー
使っていたのですが、先日せっかく「新しいiPad」を手に入れたので
思い切って買ってみました。

3
2 (1)
2 (2)

ケースから出すと思いのほか軽く、なんだか安っぽい。
思わずダイソーで買ってきた下敷きと間違いないか再確認するレベルですが、
手触りだけは革の高級感で、なんとも変な感じのカバーです。
これを「新しいiPad」に装着。
装着するときびっくりしたのですが、留め金のようなものは一切なく
なんと磁石。ただポンと乗っけただけです。本当に大丈夫かこれ。

4

しかし杞憂もここまで。
このiPad スマートカバー、本当に高いだけのことはあり
実によく計算されて作られています。
デザインから特徴まで一切にムダがなく、iPadを本当に使いやすくしてくれます。

カバーはiPadの液晶画面をぴったりと覆い、キズ、ホコリを完全にシャットアウト。
前述したとおりカバー自体は非常に軽いので、そっと指を当てて上にずらすだけで
パタパタパタっと心地良い手応えを残しながら、自動でiPadの電源が入る
仕組みになっています。

DSC08800

そのまま柔らかいカバーを畳んで織り込むと、あっという間に
目線から最適な位置で、iPad の画面を表示してくれる台座に。

DSC08802

カバーの折り方を変えれば、縦画面でもバランスよくiPadを立ててくれます。

004062

非常にシンプルで明快。
こんな素晴らしい本体カバー、かつてなかったんじゃないでしょうか。
ほかメーカーが今まで出さなかったのが不思議になるくらいです。

iPad 用のカバーは他社メーカーからもたくさん出ており、ただ本体を立てるだけの
用途で使うなら、正直それで十分です。
ただもし、iPadを起動する瞬間、本体を立てる瞬間に、ほんの少しだけ
幸せを感じたいならアップル社の「iPad スマートカバー」に勝るカバーは
ないと思います。

このカバーは用途に優れている、本体を立てる、ただそれだけのものではなく、
アップルファンがiPadを触ろうとした瞬間に、パタパタパタっと手の中に残る
感触を楽しみながら作業へ入っていける、その入口なのです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

004064
iPad Smart Cover