「アイカツ!」 売り上げ140億円に急成長!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1

小学低学年女児を中心に人気を集めているカードゲーム「アイカツ!」
カードの販売開始から約1年半で急成長を遂げ、グッズなどの売り上げは
今年度約141億円が見込まれており、同じバンダイナムコグループの
キャラクターでは10周年を迎えた人気アニメ「プリキュア」シリーズを上回る予定だ。

ハマっているのは子どもだけではなく、同ゲームのファンの大人の男性を指す
“アイカツおじさん”という言葉も話題になるなど社会現象になりつつある。

“アイカツおじさん”という言葉が話題だが、同社によると、ユーザーはコアターゲットの
小学1~3年生女児が8割以上で「大人の男性は1割以下」
という。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140308-00000009-mantan-ent

そして苦情が出れば『女性専用車両』と同じような“権利主張”を展開する
傾向が強いのが『アイカツおじさん』の特徴です