P002452_s

海外では今現在も議論を呼んでいる
「ウォッチドッグス(Watch Dogs)」の劣化騒動ですが、
「ギアーズ・オブ・ウォー(Gears of War)」の元開発者として知られる
クリフ・ブレジンスキー氏もこの騒動に関して意見を述べています。

賭けてもいいね、『ウォッチドッグス』のグラ劣化は
旧世代機版と同発であることが原因だよ。
次世代ゲーム機の最大の敵ってのは、
実は旧世代機にしがみついてるパブリッシャー自体なんだ。

前にも言ったんだけど、次世代機が性能を発揮できないのはそれのせい」

また、パブリッシャーの多くが
「ちょっと待って下さいね、我々はタイトルを次世代で出したい・・
そんな気もするような・・いややめましょうか・・どうしましょう・・
あっ、それにWiiUでも」
と曖昧な態度でリスク分散を試みているせいで、
人々が次世代ゲーム機になかなか移行できない理由になっている。
こうクリフB氏は断言しています。

クリフB氏の次回作はPCでの動作を念頭に作られたタイトルだということですが、
我々ゲーマーを驚かせるようなものを用意してくれるのでしょうか。
まさか自分のソフトはグラフィックスが優れていないのに、
他人をそこまで批判することなんて・・しませんよね?

P002451_s
公式サイト
 
若干の仕様劣化がありながら、素晴らしい体験は保証されている模様。
発表当初から期待度満点なUbiのオープンワールドアクション「ウォッチドッグス」は国内では海外から1ヶ月ほど遅い6月26日の発売が予定されています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯