002829

かつて欧州におけるPS4の本体売上台数はXboxOneの3倍以上あったのですが、
この差はだんだん縮まってきており、現在では2倍近くになっています。
欧州では多くの地域でXboxOneが発売されないことを考えると、この数字は
XBoxファンにとっては朗報ではないでしょうか。

週販グラフでも明らかなように、ここ最近は唯一XboxOneだけが販売台数を
伸ばしています。FPS大国として知られるイギリスでの「タイタンフォール(Titanfall)」
効果が大きかったのかもしれません。
英アマゾンではPS4とXboxOneの売上が大きく違うにも関わらず、
「タイタンフォール」はベストセラー1位を獲得しているのです。

「タイタンフォール」 プレイシーンたっぷりの海外レビュームービーが公開!!


一方のPS4も独占タイトルとして「インファマス(inFAMOUS Second Son)」
用意しているのですが、販売台数は劇的に落ち込んでいます。

PS4「インファマス:セカンド サン」 日本語字幕付きの開発インタビュー映像が高画質で公開! これは興味深い!!


今後XboxOneが欧州全土で発売になれば、PS4との差は確実に縮まり
「XboxOneは失敗だった」という記事もなくなっていくことでしょう。

またXboxOneは公式に価格改定も行われたので、トップを争っての次世代機レースは
今後もますます加熱していくことが予想されます。
http://videogamedebate.com/2014/03/14/european-console-sales-update-ps4-plunges/

http://jin115.com/archives/52007970.html

発売開始から右肩上がり、勢いの止まらなかったPS4ですが
ここにきてようやく落ち着いてきた模様。
代わりにこれまで低迷していたXboxOneが「タイタンフォール」効果で
ジリジリと追い上げ、グラフで見ると両機種の差が縮まってきているように見てとれます。

とはいってもまだおよそ2倍の売上差がありますし、XboxOneがPS4と本格的に
肩を並べるには、二の矢、三の矢、確実売れ線の独占ビッグタイトルがあと2、3本は
欲しいところですね。がんばれ箱1。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯