4 (2)
* 再掲

機種板で密かに話題になっていた、ニンテンドー3DS LLライクな
Android端末「GPD XD」が登場。
第一印象は見た目だけ似せたありがちなコピーハードだと思っていたのですが、
なぜ話題になっているのか調べていくうちにこのハード、タダモノではないと確信。

5インチHD IPSディスプレイ、クアッドコアプロセッサ、2GBメモリ(RAM)、
解像度も1280×768出力と、なんとも贅沢な仕様。
さらにベンチマークはNexus 7やXperia Z3以上の高性能なGPUを搭載します。
なにこれホント凄い。

006590

本家3DSLLにも劣らないスペックに、各種エミュレータまでサクサク動いてしまう
ということで、こいつは実際に触ってみたいと、また悪い癖が。

まぁ、これだけのスペックなので、それなりのお値段はするだろうと覚悟して
Amazonで調べてみたのですが、やっぱり3万円くらいしました。するよね、うん。(`・ω・´)

2 (1)
2 (2)


さすがにちょっと手が出せないなと諦めかけていたのですが、
今週に入ってタブレット専門店の大手、赤札さんがついに入荷!
びっくり価格で提供開始してくれたので、我慢できずついポチッてしまいました。
(価格は後のお楽しみ)

今回は久しぶりの物欲レビュー、キワモノガジェットファンには見逃せない
「GPD XD」の全貌を明らかにします! (`・ω・´)


待つこと数日、恒例の箱開け儀式。

1 (1)
1 (2)

厳重に梱包された箱から出すと、コーティングされた質感の高い本体が。
パッと見、本当に3DSLLに似ています。

1 (3)
006591

実際に並べて比較してみてもNew3DSLLの上画面とほぼ同じ画面サイズでした。

3 (5)
3 (4)

ボタンデザインも似ていますが、配置と数については、明らかにGPD XDの方が上で
ABXY・RLボタンに加えてR2L2ボタン、3DSLLにはないR3L3ボタンを装備。
十字キーに加えて、ジョイスティックも2つ搭載されており、3DSLLでは後から
拡張スライドパッドが発売されましたが、GPD XDでは最初から実装されています。
Cスティック追加のNew3DSLLボタンも最初から実装です。
さらにSDカード、USB、HDMI、ヘッドホンの4端子。

3 (2)

3
1 (5)
4 (1)

スペック詳細
・型番:GPD XD
・CPU:Rockchip RK3288 Cortex-A17 Quad-core 1.8GHz (MAX)
・GPU:Mali-T764 Quad-core 600MHz (MAX)
・メモリー:2GB
・ストレージ:16GB(システム領域含む)
・液晶サイズ:5インチ
・解像度:1280×768
・液晶:IPS液晶(静電式タッチパネル)
・カメラ:リア(30万画素)
・WiFi:IEEE 802.11 b/g/n
・Gセンサー:内蔵
・バッテリー:6000mAh
・ボタン:Power,上下左右,ABXY,R1R2R3L1L2L3,アナログ左右,Start,Select,Vol上下,Return,Home,Menu,Mapping
・本体サイズ:約155*89*24mm
・本体重量:約300g
■ソフトウェア
・ファームウェア:Android 4.4
・言語:マルチ言語(日本語対応)
■I/Oポート
1x MiniHDMI
1x microUSB
1x Micro SDカードスロット(128GB MAX)
1x イヤホンミニジャック
1x 内蔵スピーカー
■付属品
1x タブレット本体
1x micro USBケーブル
1x ACアダプター(DC5V 2A 100-240v 50/60Hz)
1x マニュアル


本当に優秀ですねぇ。
ちなみにボタンはただ数を増やしただけでなく、RLボタンはオムロン、
ジョイスティックはアルプスと日本の高品質な電子機器メーカースイッチを
採用しているので、質感まで完璧です。地味に感心。

3 (3)

ちなみに、GPD XDの本体重量は正確には316g。
対してNew 3DS LLの本体重量は335gなので、GPD XDの方が若干軽くなります。
これも地味に大事。

電源オン。
3DSを起動する感覚ですが、表示された画面はお馴染のAndroidホーム画面。
なんだか不思議な感じです。

5 (2)
5 (1)
5 (4)

もちろんタッチ操作対応で、普通にアプリを利用可能。
とりあえず最初に「設定」から、Googleアカウントへのログインと
Wi-Fi設定は済ませておくと吉。

6 (2)
IMG_1950

アプリインストールなどで容量が気になるなら、「ストレージ」から容量残量を確認。
心配ならmicroSDで簡単に容量拡張も可能です。

6 (4)
6 (1)
IMG_1947

いよいよゲームを動かしていきます。
画面は1280×768ドット、IPS液晶なのでかなり綺麗です。

とりあえずAndroid機なのでAndroidアプリをインストール。
人気の「ドラクエ8」Android版はかなりメモリを使うのですが、果たして動くのか。

IMG_1968

おおっ

IMG_1969

おおおっ

IMG_1970

おおおおっ、動きました、ちゃんと動きました!
動作もサクサク、サウンドもバッチリです。
大したもんですね、GPD XD。いちいち感心してます。

IMG_1973

しかしAndroidゲームをやりたいだけなら、たんにタブレットやスマホで
遊べばいいわけで。

GPD XDの本当の実力はここから。
GPD XDでは、豊富な各種エミュレータが遊べちゃいます!

IMG_1953

動作するのは、ファミコン、スーパーファミコン、N64、アーケード、PS1など。
ほかにもアプリ追加でさらに多くのレトロハードがエミュを通して遊べちゃいます!

006592

ROMファイルは別途各自で用意。
購入したゲームソフトからイメージをPCへ吸い出し、そのROMイメージを
USB経由でGPD XD本体ストレージ、またはmicroSDにコピーすることで
プレイ可能に!

IMG_1948
006529
006530

21f52aac-s
IMG_1981
IMG_1966

3DSLLで遊んでいる感覚ですが、あくまでこれはゲーミングタブレット、
Androidエミュレータなので、操作は液晶に浮かぶバーチャルパッドが基本。

IMG_1965

しかしGPD XDは、そのゲーミングタブレットの最大の難点、“操作性”を解決!
キー設定画面からボタン割り当てを行うことで、実機と同じく物理スティック、
ボタン操作で超快適なプレイが可能になります!

IMG_1962

スーファミの名作RPG「クロノトリガー」がサクサク動く!!

IMG_1961
IMG_19603 (1)


さらに、Wi-Fi設定を済ませておけば、外出先でネット利用が便利。
ゲーム機としての利用だけでなく、ニュースをチェックしたり、メールを返したり、
Skypeアプリを活用して通話も可能になります。
GPD XD は実に多機能!

IMG_1978
IMG_1979

ただ、タッチ操作に関してはさすがに通常のタブレットより押しづらいですね。
見るだけは問題ないですが、検索キーワードを入力したりコメント書いたりは、
普通のタブレットやスマホの方が楽です。これは本体の形式上、仕方なし。

それでも、音楽視聴や動画視聴は実に快適。
外出先で見るYouTubeも5インチHD IPSディスプレイのおかげで
かなり快適に楽しむことができました。

006594
IMG_1954

豊富なゲームプレイに留まらず、写真や音楽、動画や通話も楽しめる
超多機能なゲーミングタブレット「GPD XD」。

最初に触れたとおり、かなりの高スペックハードになるので、現在の市場平均価格は
およそ3万円ですが、今回タブレット専門店の大手、赤札さんは思い切った
価格設定で出品。お楽しみにしていた価格はなんと

2万円切りの 19,980円!!

006588


GPD XD RK3288 16GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブラック
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6488


自分が勢いでポチったのもわかってもらえたかと思います。
ちなみに若干価格が上乗せになりますが、本体ストレージをアップした
ほかカラーバージョンも用意されているので、もっと容量欲しい、
違う色がいいって人は下記からチェックしてみてください。


10271616_562f24cc65a0a

GPD XD RK3288 32GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブラック
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6699

GPD XD RK3288 32GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブルー
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6491

GPD XD RK3288 64GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 レッド
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6722


個人的には今回のGPD XDのデキにはかなり満足しています。
これまでもキワモノガジェットいろいろ触ってきましたが、GPD XDは歴代
ゲーミングタブレットの中でも頭1つ抜けた完成度と感じました。

レトロゲームファンにはたまらない操作環境と再現度、ゲームをやらない時には
ネット利用や動画プレイヤー。
仕事にも活用できるので用途は広く、GPD XDを購入してからかなり重宝してます。

毎日の仕事や遊びをもっと贅沢にしたい方には損のない買い物だと
太鼓判押して保証します。
気になった方は、希少品なので売り切れる前にぜひ。
長文読了感謝、お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Amazon、あの価格でもしょっちゅう売り切れだったからなぁ・・・

IMG_1977


GPD XD RK3288 16GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブラック
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6488

GPD XD RK3288 32GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブラック
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6699

GPD XD RK3288 32GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 ブルー
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6491

GPD XD RK3288 64GB RAM2GB IPS液晶 Android4.4 レッド
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6722





follow us in feedly