003514

ビデオゲーム業界における表現の自由を守る為に争った“Brown v. EMA”裁判
で知られる“カリフォルニア州の未成年に対する暴力ゲームの販売規制法
ですが、新たにこの規制法案を作成し、2011年に米連邦最高裁が下したが
違憲判決にも大きな声を上げ批判していた民主党のカリフォルニア州
議会議員で、現在はカリフォルニアの州務長官候補となっていた
Leland Yee氏が違法な銃の輸入と取引に加え、献金に絡む贈収賄容疑を
含む6つの容疑で逮捕
されたことが明らかになりました。
まだ、一部報道ではこの25名にギャングメンバーが含まれているといった情報も
報じられる状況となっています。

Leland Yee容疑者は、2002年に政界へと進出する以前は児童心理学者として
活動していた人物で、子供達の精神的な健康や国民及びコミュニティの安全を掲げ、
ビデオゲーム産業の営利主義と暴力ゲームが少年犯罪に与える甚大な影響に
ついて苛烈な活動と発言を行っていました

http://doope.jp/2014/0332728.html

Leland Yee容疑者の逮捕を報じたニュース



「暴力ゲーム規制」をもっとも激しく訴えていた人が「銃の不正取引で逮捕」とか、
なかなか体を張った冗談です。
やはり人間の本音と建前はわかりづらいものですね・・・。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

(ゲームのせい) 「暴力的なテレビゲームは子供の攻撃性を高める有害なもの」という研究結果