56378

PS4には来年100本のゲームが登場する
これらの100本のゲームは基本的には2014年に発売することが保証されている。
これはソニーの2013年のE3プレスカンファレンスで発表されたものだ。
そこから進んでPSブランドの未来はさらに明るくなっている。
というのもソニーは1,000以上のインディー開発者の協力を確保しているからだ。
デベロッパ営業担当のAdam Boyes氏が書いている。

「最近、私たちは重要なマイルストーンを達成しました。グローバルで1,000以上の
デベロッパと、私たちのプラットホームに対するライセンス契約を結んだのです。
そのうち200は、2013年2月にPS4が発表されてからの北米のものです。






PS4との争いは本当にまったく盛り上がっていない。
それはMSが、彼らが現世代のコンソール戦争での立ち位置から依然として
何も学んでいないためだ。MSはあいかわらず、自分たちが市場をコントロール
していると思い込んでいる。だがそうではない


MSは最近Xbox newswireで、250ものデベロッパがXbox One向けの開発キットの
配布に登録したと自慢した。監督するのも遅いし、適応するのはもっと遅い。

ソニーとMSとの戦いのハイライトはこうだ。
ソニーはパッチ手数料を見送りコンセプト承認の手続きを簡略化して数多くの
インディー系デベロッパに向けて求愛し、その結果として、ソニーのプラットホームには
非常に多様な、ますます多くの、あらゆるゲーマにぴったりのラインアップが揃ってきた
ということなのだ。

Octodadのような狙った安っぽいカオスなドタバタから、Shadow Warriorのような
ハイ・クオリティなシューターまで、PS4にはその間の作品がいくらでもある。
1,000ものデベロッパは、実際に目に見える結果、ダイナミックなゲームの増え続ける
ライブラリという結果を生んでいる。

MSのID@XboxのリーダーであるChris Charla氏には、これから山ほど仕事が待っている。
ソニーと1,000ものデベロッパという強力な軍勢に多少でも追いつこうとするだけで
あってもだ。彼らが大雑把にスケジュールされた25本の新作よりもマシなことを
しなけらばならないことは、間違のいないことだろう。
http://ameblo.jp/seek202/entry-11808542401.html
PS4 Has 1,000 Indie Devs Signed On To Make Games, Xbox One Only Has 250

現状の本体売上げでもソニーPS4はMSのXbox One の一歩上をいっている
状況ですが、さらに今後のリリースラインナップの充実さでも、MSはソニーに
一枚も二枚も先をいかれている状況。

なまじ会社が大きすぎて、少しの赤字ではビクともしないぶん、MSに焦りは
ないのかも知れませんね。もしくは「負けている」という状況をエリート意識で
認めたくないのかも。

PS4 vs Xbox One、競争は激化するというよりも、ソニーの一方的な展開に
なってきているようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Xbox One ついに公式値下げか? 450ドルあたりになりそう それでもPS4よりは高値、カメラがネックか


chainsaw-incident-1
海外ゲーム開発者がマイクロソフトに激おこ 「MSはあまりにもいろいろ要求しすぎ。PS4には出すけどXboxOneになんか出すもんか」



follow us in feedly