かつて1996年にQuakeのサーバIPをリストするためPlanetQuakeに導入された
QuakeSpy(QSpy)の成功を元に、一連のPlanet Networkサービスを含む
マッチメイキングとホスティングの統合サービスとして一世を風靡した「GameSpy」ですが、
2004年にIGNからGameSpyのマルチプレイヤーサービスを担当するGameSpy
Technologiesを買収していたGlu Mobileが新たにGameSpyのマルチプレイヤーサービス
を5月31日に停止すると発表

これにより、本サービスを利用する800を超えるデベロッパとパブリッシャーが、
一部タイトルのマルチプレイヤーサービス廃止を含む影響を受ける
ことが
明らかになりました。

2013年1月1日時点で新たなサービスのライセンスを停止していた“GameSpy”の
マルチプレイヤーサービスですが、Glu Mobileの発表によると、5月31日の閉鎖は
マッチメイキングとホスティングに絡む全サービスの完全なシャットダウンを伴うもので、
現在GameSpyを一部タイトルで利用している2K GamesやActivision、Bethesda Softworks、
EA、Epic Games、Sega、Ubisoftといった大手パブリッシャーに対する確認が進められる
状況となっており、現時点で以下のような対応が判明しています。
詳細はこちら



最近はオンライン技術向上により、出番の減っていた「GameSpy」ですが、
一昔前はマッチメイキングとホスティングの統合サービスの要だったので
影響は大きい模様。

こうやって時代は古い技術を淘汰、新たな技術をどんどん導入していくのですね。
そろそろついていけなくなるかも。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯