004163


今世代のゲーム機ではかなり多くのメモリが搭載されており、一世代前と比べても
16倍ほど増加しています。過去にはメモリ不足で開発に苦労していたゲーム
ディベロッパーも多くいましたが、今世代でも同じようなことが起こるのでしょうか。

スクウェア・エニックス新作「マーダード:ソウル・サスペクト」のアートディレクター・
Dennis氏はこのように考えを述べています。

「私自身15年間コンピューターグラフィックスでゲーム制作をしてきましたが、
いつもハードの上限がどんどん上がっていくのを見てきました。
知っているものも知らないものも含めて、ハードの制限により使われない技術
というのは非常に多くあります。

性能の限界がひとたび上がれば、それらの技術が使われ、余分に空いた分が
すぐさま埋まることとなるのです。(今世代でもメモリ不足で苦しむことになるのか
という質問に対して)手短に答えると、ええ、間違いありませんね


ゲームへのメモリ割当量はXboxOneでは5GB、PS4では4.5GB~5.5GBだと
されていますが、ディベロッパーたちは今後どのようにそれらメモリを使いこなして
いくのでしょうか


平均的なゲームPCに搭載されているメモリよりは今世代ゲーム機のRAMは多いので、
より良い開発ツールやAPIの導入により効率的なメモリ活用が期待されています。
http://gamingbolt.com/airtight-games-on-ps4xbox-one-ram-devs-will-definitely-run-out-of-memory-as-games-become-complex
http://jin115.com/archives/52012531.html

どんなにハードの性能が上がっても、それに合わせてソフトのクオリティも上がるので、
次世代機ならどんなゲームも必ずサクサク動くって話には、ならないわけですね。
このへんは開発者も葛藤なんでしょうが、そうやってゲームは進化してきたわけですから、
悩みながらも、素晴らしいゲームをさらに世に送り出して欲しいものです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

ひろゆき氏 「PS4、まだ持っていないんですよ。だいたいソニーって最初『人柱』じゃないですかwww」