あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~


005120
http://www.skipcity.jp/vm/game2/

デジタルゲームの誕生から1982年までの代表的なゲーム機を複数のコーナーで多角的に紹介。
実際にプレイ出来るゲーム筐体の展示を中心に、機械のしくみや使用されている映像技術の解説等、
楽しみながら学べる展示として、大勢のお客様にご来場いただきました。

今回の「ステージ2」では、1983年から1990年までのデジタルゲームに焦点を当てます。
黄金期を迎えるアーケードゲームとファミコンに代表される新世代の家庭用ゲーム機、
そして家庭用ゲーム機の攻勢に対抗して登場した体感型の大型アーケードゲームなど、
この時代のエポックメイキングなデジタルゲームの数々を、実際に遊べるゲーム機や解説パネル、
開発者のインタビュー映像などで詳しく紹介します。



ということで、近くだったので行ってきました。 (`・ω・´)

IMG_0082

入場料、忘れましたが数百円で安いです。
無料開放の日もあるので、狙っていけば全部タダで見て遊んで回れます。
詳しくは公式サイト参照。


館内に入場すると、すぐにレトロゲームが展示されているわけではなく、
最初に映画が出来るまでの映像技術紹介の施設を通っていくことになります。
館内はけっこう広いです。
アニメーションの作り方の実際のデモなど、これはこれでなかなか面白い。

IMG_0084
IMG_0083

一通り見て、2階に抜けると、やっと 「あそぶゲーム展」コーナー来ました。
まず入り口に縦スクロールシューティングの歴史的傑作『ゼビウス』が展示されています。
しかも展示品とは別の実機が置いてあり、無制限でプレイ可能です。
昭和世代には懐かし嬉しい。

IMG_0086

筐体横には開発者の解説、ゲームの企画から実際にできるまでの過程など
詳しく知ることができる貴重な資料も展示。ゲームファンにはたまらない。

IMG_0087
IMG_0088
IMG_0089

ちなみにイベントのサブタイトルが「ゲームセンターVSファミコン」になっていますが、
それ以外の過去ゲームの展示物も。いずれも貴重。

IMG_0090
IMG_0091
IMG_0104
IMG_0108
IMG_0107
IMG_0106

IMG_0109

ドルアーガの直筆設定資料も!超貴重!!
IMG_0098
IMG_0099

そして日本の家庭用ゲーム機を語るうえで絶対に外せない「ファミコンコーナー」。
かつての爆発的なファミコンブームを詳しく解説。

IMG_0093

実機も展示。海外版ファミコンもあります。

IMG_0094

オッサン世代には涙が出そうな当時一世を風靡した名作の数々。

IMG_0095

箱の状態があまり良くないところがまた味わい深い。
キレイじゃダメなんです。箱のカドがこすれてるから良いのです。

IMG_0097

さらに奥へ進むとかつてゲーセンを沸かせたアーケードゲームの名機が続々!
これらも実際に無料無制限で遊ぶことができます。懐かしい!!

IMG_0103
IMG_0102
IMG_0105

ちなみに1980年代に破竹の勢いを見せていたセガの貴重な
「未来構想」資料も展示されていました。

セガはこの頃、未来のゲームセンターを誰もが楽しく遊べる巨大な施設にする計画があったようで、
その未来予想図イラストも描かれています。

IMG_0110

このイラストを描いていた頃は、まさかスマホゲームが台頭して
みんなが下を向いて手の平の中で遊んでいるゲームの未来なんて誰も予想していませんでした。

candy-crush-150413

それも時代の流れ、もちろんそれがダメとは言いませんが、
今一度家庭用ゲーム機の良さ、アーケードゲーム機の素晴らしさも
ぜひ感じて欲しいので、今回特別に紹介しました。

総ゲーム数50以上!
80年代の革新的なアーケードから大ヒット家庭用まで、全てのゲームがプレイ可能!

「あそぶゲーム展」は来年3月まで埼玉スキップシティにて開催中。
お時間のあるときはぜひ寄ってみてください。
ゲームファンには感涙ものの、懐かしい世界がそこに待っています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯








ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 専用ACアダプター
任天堂
2016-11-10










follow us in feedly