越谷イオンレイクタウン「VR Center」 (常設VR施設)


PSVR発売時の大騒ぎから、みんなのVR熱がちょっと冷めた印象の今日この頃。


no title

それでも「国内では出荷が追いついていないだけで、潜在的なVR購入希望者はまだまだいる!」
「VRはスゴイんだ!!」とネットで声が大きい人も多い中、じゃあ一体どれくらい凄いんだ
ということで、実際に体験検証してきました。




やってきたのは、越谷イオンレイクタウン「VR Center

VR レイクタウン (4)

常設VR施設で、いくつかのVR体感マシンが置いてあり、
お手頃な値段でVR体験ができます。

005295
https://www.vrcenter.jp/

係員のキレイなお姉さんが案内してくれますが、こちらは常備しておらず
ときどきオッサンになります。

VR レイクタウン (1)

この入口で自分が遊びたいVR体感マシンを選択しチケットを購入して入場。
ただし小学生以下の幼児の方は入場できません。
今日は日曜ということもあり、わりと盛況でした。

VR レイクタウン (5)
VR レイクタウン (8)

自分が今回選んだのはサメのVR「メガロドン 伝説の巨大鮫」。
日本初公開、1回600円で体験できます。

VR レイクタウン (6)
VR レイクタウン (1)

チケットを係員に渡し座席に着席。
VRゴーグルとヘッドフォンを装備して、未知なる海の大冒険に旅立ちます。

大冒険なんですが、席に座る前の荷物置きに、体験中の主婦が
さっき買ってきたと思われる、98円のネギとかが見えてわりと台なしです。
待っている間は目を閉じておきましょう。

VR レイクタウン (7)

順番が来ていよいよ初体験。
もちろん体験中は撮影できないので、どんなものかお伝えしきれないのですが、
内容は違えどイメージ的には、下記のPSVRのサメ体験と似た感じになります。

004064
004065
004066

ただし、VR「メガロドン」の場合、動きに合わせて座席がガクンガクン動いたり、
プシュッと何か冷たいものが吹きつけてきたりと、さらにヴァーチャル世界に入った錯覚を
リアルに体験できます。わかっていてもサメ出て来るとけっこうコワイ。




体験してみた感想。

ゴーグル装着中、右を見ても、左を見ても、まったく違和感のない海中体験の臨場感は凄い。
「映像を見せられている」のではなく、まさに「そこにいる」という感覚。

例えば風景の中にクジラがいて、普通の正面映像だと上の方にいるなーで通り過ぎる映像でも、
自分がその気になって通り過ぎる前に上を見上げると、ちゃんとクジラの腹が見えたりします。

イルカとクジラの超音波_011

その時、下のカメを見たかったらクジラの腹は見えず、カメの背中が見えたりする。
自分の見る方向、気分で自由に風景が動くのです。これは素直に凄いと思いました。

それゆえにあちこち見すぎると、やっぱり軽く酔うイメージはあります。
個人差はあるでしょうが、長時間の体験は気分が悪くなる人もいるでしょう。
VRは長時間ゲームにはむかないと改めて確信。




ゴーグル1つでいきなりだだっ広い別世界に連れて行ってくれるVR体験。
越谷レイクタウンでは常設数百円でいろいろ体験できるので、
興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。
初めて体験すると、想像以上にリアルできっと驚きますよ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

メガロドン
越谷イオンレイクタウン


PlayStation VR
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13




Sony PlayStation VR ( Import - EU. )
Sony






follow us in feedly