まとめサイト「はちま起稿」、DMM.comが運営していたことが判明


006501

まとめサイト大手「はちま起稿」を、動画配信サービスなどを運営するDMM.comが
運営していたことが分かりました。
DMM.comは12月28日、はちま起稿を2016年1月に買収していたことと、
同年10月に株式会社インサイトへ売却したことを公式に発表しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001752.000002581.html
006502


一部報道機関より、株式会社DMM.comとWebメディア「はちま起稿」との関係について
質問された内容を受け、当社からこの件について下記公表いたします。

株式会社DMM.comは、Webメディア「はちま起稿」を2016年1月に買収いたしましたが、
同年10月に他社への売却を決定し、現在は完了しております。

なお、譲渡先は以下の企業になります。
株式会社インサイト(東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル4F)

はちま起稿とDMM.comの関係については12月上旬ごろからDMM.comおよびはちま起稿、
元管理人・清水鉄平氏に取材を試みていましたが、三者ともに具体的な返答はなく、
買収の事実については否定も肯定も避けていました。

はちま起稿については以前から問題のあるサイトとして知られており、DMM.comがこれを買収し、
さらにその事実を隠していたとなると、今後ステルスマーケティングや企業コンプライアンスなどの
問題から、大きな騒動に発展する可能性もあります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000059-it_nlab-sci

何が問題点なのか――問われるDMM.comの責任


はちま起稿をDMM.comが運営していた場合、何が問題なのか。

そもそもはちま起稿というサイト自体、無断転載(著作権侵害)やデマ拡散、偏向報道などの
問題行為を過去に起こしてきた、いわゆる「悪質まとめサイト」の1つです。
こうした「素行に問題のあるサイト」を、DMM.comという「企業」が運営していた、という
コンプライアンスの問題がまず1つ。

また、はちま起稿がこれまで数々の問題行為を起こしながら、特に大きな罪に問われなかったのは、
「個人サイト」であり、「運営元がはっきりしない」という言い逃れの余地があったからとも言えます。
しかし今後は、今まで謎に包まれていた「運営元」が明らかになったことで、これまでは見逃されてきた
数々の問題の矛先が、全てDMM.comや、売却先のインサイトに向く可能性もあります。

もう1つ大きなものは「ステルスマーケティング(ステマ)」問題です。
DMM.comがはちま起稿を運営していたとなれば、はちま起稿を隠れみのにして、
DMM.comが自社作品のステマ、あるいは他者作品のネガティブキャンペーンを行っていた
可能性が出てきます。特にはちま起稿のゲーム記事は日ごろからネガティブなものが多く、
ステマ(ネガキャン)を疑いはじめればキリがないほど。
その一方で、DMM.comのオンラインゲーム「カオスサーガ」がわずか1日で閉鎖
(他ゲームの素材流用が指摘されていた)した時の扱いは、不自然なほど小さかったという指摘もあります。

006503

さらに、記事単位でのステマ以前に、関連業種のメディアを買収していながら、
その事実を一切公表していなかったというのは、それ自体がステマにあたる可能性もあります。
そもそもこちらの質問に対し、回答するタイミングはいくらでもあったはずですが、
それをしなかった時点で「明らかに隠蔽の意思があった」と解釈することもできます。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/28/news105_4.html


はちま起稿側は「えー知らなかった、マジかよ!」

一方、はちま起稿はDMMの発表をうけて12月28日、「DMM.comがはちま起稿との関係を認める!
『2016年1月に買収したが...』」と題する記事を公開し、「えー知らなかった、マジかよ!」と
まるで他人事のようなコメントを発表した。

さらに、29日の記事には清水さん自身も「鉄P」という名前で登場。
本件をいち早く報じたニュースサイト「ねとらぼ」に言及しながら、

「ねとらぼもはちまも書いてる記事の内容は他のまとめサイトとさほど変わらない同業者でもあります、
飽和しつつあるまとめサイト業界では他サイトの足を引っ張っる(原文ママ)ような記事を書くことも多く、
はちま起稿のような高卒のアホがつくった巨大なサイトはいい標的になりやすいんだろうなぁ」
と、持論を展開していた。
http://www.j-cast.com/2016/12/29287243.html?p=all





003564

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
はちまの意見=企業の意見ってことだな

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
そうと知って納得の行く記事が色々思い当たる。


(´・ω・`) 名無しのえび通さん
売却してからバラすとかDMM最高だなw

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
はちま起稿=ステマサイト

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
はちまのコメント欄は業者臭いからおかしいと思った。

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
年明け訴訟合戦になるかもね。





完全に遅報なんですけどね。今さら記事にしたにはワケがあります。

第一報のときからニュース自体は知っていたのですが、ちょっと書きづらい事情がありまして
スルーしておりました。
感想つけないでのまとめ記事にしてもただの悪口だらけになってしまいまして。

本当はこのまま書かないでおこうと思ったのですが、何やらFF15のコメント欄で
「ここもそうじゃないか」「あまえびもハッキリしろ」と言うコメントがやまないので、
もう明日で大晦日ですし、2016年締めに久しぶりに少しぶっちゃけてもいいかなと。(`・ω・´)


まず、はちま起稿DMM買収の話しは、自分は随分前から知っていました。
企業がサイトを買収する話しはネット業界では珍しい話しではなく、自分のサイト
(えび通に限らず複数)にも他社から売ってもらえないかというメールは何度か頂いてます。
サイトを売買する専門サイトもあります。(アダルトレーダー

一度も書いたことないですが、はちま起稿の鉄っちゃんとは何度か一緒に飲んでます。
ただ親しいというほどではなく、集まりで会えば同席してちょっと話しをする顔見知り程度です。
また会う機会があるときに、あまり変なこと書いて恨まれるのも嫌だったって事情もあります。


そしてこのサイト、えび通に関してはステマの事実は一切ありません。
サイト売買の話にも乗らず、あまえび本人が書いてます。(あとバイト)

FF15のベタ褒め記事が連日多かったのは、単純に自分が好きだからです。
まったく他意もなくステマもありません。
企業提携もありません。むしろ提携したいくらいですが、そんな話はとんと来ません。(´・ω・`)

なので、あまえびのブログを読んでくれている皆さん、どうか安心してゲームを買ってください。
自分は単純にゲームが大好きであり、願うのはゲーム業界の発展だけです。
もっと多くの人にこんなに面白いゲームがあるんだよ、遊んでよって、ただそれだけです。
2017年は任天堂の次世代機も出ますし、ぜひCS業界の躍進に期待したいところ。


今回の件、金儲けするなとは言いませんが、あまり露骨なステマはやはり良くないですね。
ゲーム紹介そのものへの不信感になる。
人がほどよく過疎っていて企業ステマの心配がないえび通、今後ともよろしくお願いします。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付


ファイナルファンタジー XV デラックスエディション 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱&【Amazon.co.jp限定】「ゲイボルグ/FINAL FANTASY XIVモデル」特典セット付
スクウェア・エニックス
2016-11-29