昨日紹介した変幻自在の変態ガジェット『YOGABOOK』


【管理人購入レビュー】変幻自在の変態ガジェット『YOGABOOK』が超面白い!その人気の理由に迫ってみた

これ、なんだかけっこう反響ありまして、コメントのほか、熱心な方からメールで質問とかも来たので、
ちょっとスペースもらって、質問に関するお答えを紹介させていただきます。
ゲーム記事だけ見に来た人、すいませんお時間ください。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


『YOGABOOK』 質問回答編


livedoor.blogcms.jp/blog/amnewgame/article/edit?id=68755021

キーボードが問題みたいだけれど、それじゃ外付けのキーボードでも打てる?
ゲームも拾ってきた画像みたいだけれど、ちゃんとゲーム動いてUSBコンも動くの?
000049


『YOGABOOK』の物理キーのないフラットなキーボード、『Haloキーボード』は
確かに慣れが必要で、タイピングに慣れた人ほど最初に打ちにくいと感じると思います。

007274

慣れちゃえば問題ないのですが、最初にここがネックで買う気失せるって人、
ここさえどうにかなれば欲しいのにって人もいるみたいなので解決法を紹介。

まずmicroUSBに対応したUSBハブを入手します。
Amazonで1000円程度で購入できます。

IMG_0274
IMG_0289

000051






これでマウス、キーボードが接続可能になります。別に有線のマウス、キーボードでも
構いませんが、すっきりさせたい人はワイヤレスおすすめ。

000048




すべて接続すると、こんな環境が構築できます。
もちろんこれで問題なくタイピング、マウス操作可能です。

IMG_0307

ポイントはYOGABOOKの場合、360度回転する特殊ヒンジのおかげで
液晶画面が遠くならないことです。
好きな角度調整で液晶を見ながらタイピング可能なので、これならば見やすく
ブラインドタッチも余裕、サクサク作業できます。

007268

IMG_0309


次に「ゲームはちゃんとできるか?」「操作性確保できるUSBコントローラーは対応しているか?」
の質問ですが、これも問題ありません。

先ほど拡張したmicroUSBハブに、別売USBゲームコントローラーを接続。

IMG_0311


ここでは試しにPCで動作するフリー公開のエミュレーターをダウンロード。
本体フォルダ、ROMフォルダを作り、エミュレーターの設定画面から
USBコントローラーのキーを割り当てます。

000045

000046

000047

設定が終了したらゲーム起動。
場所を問わずどこでも快適な操作性で名作ゲームが遊べちゃいます。


最新ノートPCでレトロゲームを堪能!!

IMG_0313
IMG_0315
IMG_0316
IMG_0317

上記でゲーム問題、キーボード問題、マウス問題は解決できたかと思います。

今回のキーボード、ゲーム導入で大きな快適ポイントは「見え方」

通常ノートPCで別売りキーボードを導入した場合、どうしても手前の標準搭載キーボードが
邪魔になり、快適な視点は確保できません。
ゲームも同様に物理キーの飛び出たキーボードの上に別のものを置くと
ボコボコして安定しません。

しかしYOGABOOKは、もともと邪魔する物理キーがないうえ、どんな角度にでも折り曲げて
自分がベストと思う位置で安定固定させることができます。これは大きいです。

こうでも、こうでもイケます。


000053

000052

キーボード問題解決、タッチパッド問題解決、ゲームも快適な
遊べるYOGABOOK、面白いです。
今個人的にイチオシ、おすすめ、興味のある人はぜひ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



main
IMG_0296





Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ
Lenovo
2016-10-14