今日の朝一番で「ニンテンドースイッチ」をゲットした自分。
早速同時購入した話題の「1-2-Switch」試してみました。
以下、正直レビューです。


【管理人購入レビュー】 ニンテンドースイッチ買ったよー(›´ω`‹ )  箱開けレビュー

まずは本体設定を完了。
最初にアップデート更新作業がありました。

IMG_0414
IMG_0416

ソフトを用意。スイッチのカートリッジカードは非常に小さく
ちょうどPSVitaカードと同程度のサイズです。

IMG_0407
IMG_0408

ニンテンドースイッチドックの上部スロットにカードをセット。
認識されるとTV画面に、タイトルが映し出されます。

nintendo_switch_12
IMG_0419

最初に事前情報でさんざん見た、デモムービーが流れます。
実写、サウンドは非常に綺麗。

IMG_0420
IMG_0421

さてここから、実際にやっているところなんですが、なにせゲームがゲーム。
ゲーム画面がないので、いつものようにスクリーンショット貼りながら紹介といかず、
かといってプレイ中の自分も撮影できないので、王道の活字で紹介していきます。

maxresdefault

プレイは嫁さんとやりました。

まずはガンマンから始め、収録されているゲームすべてをこなしていきました。
全部やるとそれなりに時間はかかります。

031

収録ゲームは変化に富んだミニゲームばかり。
いくつかのゲームの基本指示が「相手の目を見て」なので、
大体の人がまず変な空気になってテレ笑いします。

普段会話のない夫婦でやると、これを機になんだか昔に戻った気分で盛り上がって、
夕飯のおかずが一品増えるかも知れません。

逆に見つめ合ってもニコリともしないほど冷え切っていた場合は、
早急にしゃがんで避けてください。
ジョイコンは夫婦喧嘩の際、ちょうど投げやすい、危険な凶器に変わります。

joicon

ミニゲームの中では地味に「卓球」が一番盛り上がりました。
リズミカルなラリーの応酬になるわけですが、音とタイミングで打ち返した際の手応え、
理不尽でない納得の判定、スマッシュが決まったときの快感など、よく出来ています。
「1-2-Switch」入門編にオススメ。

008484


噂の「乳搾り」も面白いです。ただし想像していたものとはちょっと違いました。

乳を搾っている感覚は「ない」です。
これが乳だとすれば随分硬いおっぱいです。

ジョイコンの上下幅で、出る乳の量を加減するゲームというイメージで、
意外と難しかったりします。
「1-2-Switch」は基本、どのゲームもある程度の“慣れ”が必要です。

miruku


ほかゲームも大体同じイメージで、まぁとにかく笑って面白かったのですが、
ダメな部分も含めて以下、個人的な総評です。
あくまで個人的、でも正直感想です。 (`・ω・´)


・初見は確実に盛り上がる。大人数でやるほど吉。

・ゲームの基本判定は大変よく出来ている。成功も失敗も納得の判定が下される

・必ず「誰かと遊ぶゲーム」なので、向かい合うと基本笑う。
笑うとなんだか面白くなって、楽しくなってくる効果は十分にある


・数回で飽きる。飽きがくるのは非常に早い。
どのミニゲームも底が浅く、やり込めるゲームは皆無



ということで、スタイルとしては、最初だけ遊んで
「あーこんな感じかー」と満足したら封印。

友達が遊びに来たら「おお、スイッチ買ったんだー」「あー『1-2-Switch』じゃん、やろやろ!」
と、『その時間だけはおおいに盛り上がって、また次の客を待つ』。
という使い方のソフトになると思います。

小一時間遊べばお腹いっぱいなゲームなので、だいぶコスパが悪いと感じがちですが、
『その時間だけはおおいに盛り上がって、また次の客を待つ』というスタイルだけで考えると
新宿のキャバクラより、だいぶコスパが良いのでセーフです。


万人にオススメしませんが、友達多いユーザーには買う価値のあるソフト。
初見だけは、本当に盛り上がるソフトですよ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



1-2-Switch
任天堂
2017-03-03











follow us in feedly