転売屋の誘惑に負けず、艱難辛苦を経て、
発売初日に「ニンテンドースイッチ」をゲットした自分。

t02200330_0400060012540362239


【管理人購入レビュー】 ニンテンドースイッチ買ったよー(›´ω`‹ )  箱開けレビュー

初日にゲットできなかった「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を
この週末でゲット、じっくり遊んでみました。以下、正直レビュー。




WiiU版も出ていますが、スイッチ版パッケージでゲット。
箱開け。非常に簡素、説明書すらありません。

IMG_0454
IMG_0456
IMG_0455

本体に装着後、アップデート。アプデは数十秒で完了。
ホーム画面にゼルダが追加されます。

IMG_0458

まずはテレビ出力でじっくりやってみようと、ジョイコンをコントローラータイプに
してみました。疑似プロコン風でこれで十分操作性悪くないです。
スイッチのこのコントローラー設計は本当によく出来てると感心。

IMG_0459
IMG_0460

ただしこれ、通常はプレイ中に充電できないので、プレイしながらの充電には
別売りのJoy-Con充電グリップが必要になってきます。
長時間プレイをするユーザーには必須。



またはプロコン買えば問題解決ですが、こちらは少々お値段張ります。
それでも今後のことを考えると買っておく価値は大アリ。



ゲーム開始。
オープニングムービーが流れますが、最近の大作RPGのように冗長ではなく
わりとあっさりしていて、ずっとムービーを見せられるような退屈な展開になりません。
開始直後からサクサク話が進みます。このへんのバランス取りはさすが。

IMG_0463
IMG_0464

画面はすべてiPhoneでの直撮りキャプチャですが、それでも十分にグラフィックが
綺麗なことが伝わると思います。
PS4のAAAタイトルなどに比べグラフィックはスペック的にどうしても・・・という
先入観ありがちですが、実際にやってみると、全然綺麗でまったく見劣りしません。
むしろゼルダのグラフィックの方が味わい深く好きだ、という感想の人も
けっこう多いと思います。

IMG_0473
IMG_0465

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でまず一番凄いと感じたのは
自由度の高さ!

およそ目に見えるものは現実世界と同じように手に取り、投げたり叩いたり可能で、
例えば数メートル先に見える巨木に登りたいと思えば、そこまで走っていって
木に飛びつき、てっぺんまで登ることができちゃいます。

IMG_0466

茂みに落ちている小枝を見つければそれを拾い、焚き火を見つけ、かざせば火がつき、
枯れ草にかかげればちゃんと火がつく。

IMG_0469
IMG_0470

拾った木の実を鍋で炒れば、新たな食材を生み出したり、
その結果、進める世界が広がったり(寒い地を歩いても体力減らない)。

008535
008536


とにかく自由な発想で思いつくこと何でもできて、そこから生み出される結果にも
ちゃんと意味があったり、意外な驚きがあったりと、自由度の高さはハンパじゃない作品。
任天堂、凄いの作ったなと正直感心しました。

IMG_0471
IMG_0478

戦闘もめちゃくちゃ面白いです。
フィールドの彼方に敵を見つけ、勇んで駆け寄りシームレスに戦闘に突入。

IMG_0474

攻防も色んなモーションでバリエーション多く、単調にならない。
難易度もよく考えられており、序盤はサクサク倒せるザコキャラ、
慣れてくるとちょっと手強く感じる強キャラが出てきたりと、戦っているだけで楽しい。

008
00000286_27

さらに嬉しいのは、一撃でごっそり体力を持っていく強武器に手こずった敵を倒すと、
なんとその武器がそのまま自分の武器にできちゃうこと。
なので強い敵を見つけると、「コイツの武器強いなー、欲しい!」と
戦闘に別目的ができて張り合いが出たりします。


あえて難点をあげるとすれば、フィールドが広すぎて、初見は目的地を見失い迷いがちです。

前述の通り、スッカスカのパッケージで説明書すらないので、プレイヤーはいきなり
広大な世界に放り出されるイメージ。
ヒントも殆ど出ないので、1時間もウロウロして嫌になって、
クソゲーと評価しちゃうユーザーもいるかも。

ただそれは物語の趣旨で合ってますし、あえて投げっぱなしで「自由に触れてください」という
開発者からのメッセージかも知れません。

IMG_0482
IMG_0484

ある程度話が進むと、旅の目的は何か、どうしてここにいるのかといった背景が
詳しく紹介されるイベントがあります。
最初にちゃんと説明せず、ある程度進めてから種明かししていくやり方で、
序盤の冗長ムービーカットに成功している作品でもあります。


もう1つ非常に感心したのは携帯モードの快適さ。
最初に触れた通り、非常に綺麗なグラフィックの世界観なんですが、これを携帯モードに
切り替えても、まったくグラフィックが見劣りしないんですね。むしろ安定します。

IMG_0485
IMG_0487

あえて車に持ち込んで、外でもやってみたんですが、全然綺麗でした。
これこそニンテンドースイッチの「家でも外でも」のコンセプトなんですが、
実際体感するとこれは本当に凄いです。
めちゃくちゃ快適です。

IMG_0452


ということで、まだ序盤の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ですが、
個人的には現時点で100点万点あげても良い出来、不満に感じるところがないというより、
予想外の凄さを思い知らされる作品でした。

ネットでも色んなサイトが絶賛していますが、ゼルダは「思った通りの神ゲー」じゃないんです。
「思いもしなかった神ゲー」なんです。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



【驚愕】ゼルダ最新作の海外ゲームレビューがとんでもないことに!真の神ゲー降臨!!


【管理人レビュー】「1-2-Switch」正直レビュー 乳搾ってみた。

PS:
あと、プレイしてて、これめっちゃ欲しくなったので注文しちゃいました。
やると欲しくなります。(`・ω・´)  amiibo ガーディアン
















ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド|オンラインコード版
任天堂