「ミニスーパーファミコン」、クリスマスに海外発売か


5

海外メディアEurogamerは、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の
後続製品「ミニスーパーファミコン(SNES mini)」を2017年に発売すると報じています。

正式名称どころか発表すらされていない「ミニスーパーファミコン」ですが、Eurogamerが
任天堂に近しい関係者から得た情報によると、同製品は2017年クリスマス時期に発売予定で、
既に本機の開発は進んでいるとのこと。
また、同メディアは、ミニファミコン生産が一旦終了した主な理由が、
このミニスーパーファミコンの計画にある、とも伝えています。

なお、海外大手メディアEurogamerやGameSpotなどは「ミニスーパーファミコン」について
任天堂に問い合わせたものの、コメントは届けられていないとのことです。
https://www.inside-games.jp/article/2017/04/19/106659.html




ちなみにEurogamerは、「ゼルダ 神々のトライフォース」、「スーパードンキーコング」、
「スーパーマリオカート」、「スーパーマリオワールド」、「スーパーメトロイド」あたりが
収録されるのではないかと予想しています。

出すだろうと思っていましたが、クリスマス時期となると、売れそうな時期に
ぶつけてきていることもあって、有り得そうですね。
続報に期待です。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯