4Gamer.netより、恒例のコンシューマソフト週間販売ランキング
Top20発表。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20
(集計期間2018年1月8~1月14日
007265
007266

コンシュー マ週販ランキング、今週1位はFF歴代キャラが一堂に会する
お祭り格ゲー「ディシディアファイナルファンタジーNT」が
初週10万5000本の1位で登場。
ネットで色々言われることもありましたが、初週10万超えラインは死守、
しっかり結果を出してきました。 前作からだいぶ数字落としましたが

DissidiaFF (10)




(数量限定)ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPlayStation 4テーマ&「ディシディア ファイナルファンタジー NT クローズドベータテスト」がダウンロードできるプロダクトコード 配信
スクウェア・エニックス
2018-01-11




2位にSwitch年末増産効果でさらに売上を伸ばした「スプラトゥーン2」。
今週は3万4000本売り、累計191万7000本に。ダブルミリオンはもう確実でしょう。
幅広い年齢層から支持、友達同士での口コミ繋がりも相まって
イカ人気は2018年も健在のようです。


2017032504312200-777AC1189ADA093280C624C7F7AA30B1







3位にSwitch定番タイトルの新顔となった「マリオオデッセイ」が
2万8000本販売の累計150万本突破と好調を維持。
発売以来衰えない人気、年末年始でさらに売上を伸ばしこちらもまた
Switch本体と同時購入されるユーザーが多い模様。
いつになっても安定した面白さを提供できるマリオは本当に大したものです。

マリオオデッセイ (10)







発売時期を考えると驚異的、本体購入と同時に買われる定番タイトルとして
「マリオカート8DX」が相変わらず高順位をキープし今週4位。
2万2000本販売の累計123万8000本まで伸ばしました。

完全新作ではなくWiiUからの移植ですからね、これ。
前作3DS版『7』もそうですが、Switch版でもめちゃくちゃ息の長い、
まさに化物クラスのキラータイトル健在となっています。










変わらぬ人気、3DS「ポケモン サン・ムーン」も好調のまま今週5位。
2万1000本販売、累計149万8000本に。150万本超えはもう確実。
この勢いだとまだまだ伸ばせそうです。

00000793_820_461






『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』ダブルパック 【Amazon.co.jp限定】早期予約特典オリジナルPC壁紙 配信&オリジナルパスケース A柄 2種 付
任天堂
2017-11-17





発売時期ドンピシャ、年末パーティーゲー需要を見事に当ててきた
3DS「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」が今週6位にランクイン。
累計12万4000本超えで久しぶりのパーティーゲー、ヒット作となりました。
時期だけでなく、マリオキャラを使った1つ1つしっかり作り込まれた
ミニゲーム集で、ゲームとしての面白さもド安定。
定番タイトルの1つとして、まだまだ売上を伸ばせそうです。

mp (1)









PSタイトルでは「地球防衛軍5」がまだトップ10内で粘っており、
ついに累計21万本を突破。
久しぶりに息の長い売れ方をしています。今作大成功でしょう。


_SL1500_





ちなみにPS新作「しあわせ荘の管理人さん」が11日発売だったのですが、
トップ20に姿を見せず。少なくとも2800本を下回る初週となっています。
もともとコア層向けタイトルですが、売れなかったですねぇ。
ここから口コミで伸ばせるかどうか。








コンシューマハード週間販売ランキング
007267

(先週)
007105


年末商戦から大量出荷で連日凄い勢いを見せていた、ニンテンドースイッチも
ここでようやく落ち着き、今週は3万7500台の販売。
順位は依然トップをキープです。

また先週一気に9万台販売のブーストをかけたPS4も一段落、
今週は3万2000台と落ち着き、Pro合算では4万2000台とスイッチを上回る
好調をキープしています。


ちなみに先週1ケタ伝説を作った箱Xは今週6台と新たな1ケタ伝説を
作っています。狙ってできるもんじゃないから凄い。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯