1: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/01/30(火) 05:26:18.15 ID:ULi9t0flM
カメラ特許に縛られずに済む
初のモンハンなのでカメラワークが
クソじゃなくなった

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/16/news167.html
kutsu_160516konamicamera01

コナミが所有していた「プレーヤキャラクタの姿や視界の範囲を
このゲーム空間を区切る壁や床の存在にかかわらずモニタ上に表示する特許」
が失効し、ゲームファンから「3Dゲームのカメラ挙動が劇的に改善されるかも」
と期待する声があがっています。
この特許は1996年5月15日に出願され、今年の5月15日に、
ちょうど20年の有効期間を終えています。

この設計はもともと3Dゲーム(特に三人称視点のもの)で、
キャラクターが壁で隠れてしまうような場合には、壁を半透明にすることで
キャラクターを見えるようにしよう、というのがこの特許の内容でした。

これ自体は便利なアイデアだったのですが、コナミが特許を持っている以上、
これまで他社はこの仕組みを自由に使うことができませんでした。

壁際に追い詰められると、カメラアングルがハンターの側面や頭上から
見たものに切り替わり、一瞬何が起こっているのか分からなくなるという
問題を抱えていました。
このため特許の事情を知るファンからは、
「プレイヤーの背後からの視点を維持できないのはコナミの特許が原因では」
とささやかれていました。

今回の失効により、コナミ以外のメーカーも、壁際でのカメラワークを
分かりやすく処理できるようになりました。
このことが直接、あらゆるゲームの改善につながるわけではありませんが、
ゲーム開発の制約を緩和する出来事と言えるでしょう。

コナミカメラ (1)


(´・ω・`) 名無しのえび通さん
体験版で一番感動したのがこれ




4: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/01/30(火) 05:57:16.54 ID:LYy+8ZfM0
>>1
それは大きい変化だね
かなり良いこと

(´・ω・`) 名無しのえび通さん
クソカメラとかいってたけどそんな因果があったんやな…

3: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/01/30(火) 05:51:58.20 ID:26kRyRgB0
一番いいのはストレスフリーになった、ってことだな
エリアロードのない一枚のフィールド、大型モンスどころか採取場所、
小型モンスの位置まで全域表示できるマップ
数をこなすことで痕跡を集めれば開始から自マキ状態になるし、採取や回復、
食事でいちいち止まるのもかなり改善した

ピッケルや虫網等がなくても取れるし、砥石も無限で壊れたり忘れる心配もない、
現地で食事もとれるし装備も変えられる

モンス図鑑には弱点どころか肉質、破壊可能部位から報酬まで載ってるし、
今までのモンハンで変えてほしかったところがほとんど直ってる感じ


(´・ω・`) 名無しのえび通さん
これほかのメーカーが使用してたら訴えられてたのかなあ。
コナミが過去訴えたのは普通にパクリ商品がほとんどだったから、
他の大半のゲーム特許みたいに大丈夫だったんじゃないかという気もする。


(´・ω・`) 名無しのえび通さん
そもそも特許は高度な発明に与えられるものであって、
誰もが思いつくようなものには与えられてはいけない筈なんですがね・・・
3Dグラフィックの開発中カメラ回転させて手前の壁が邪魔で
見えなくなったら、壁消せばいいって誰もが思いつくことでしょう。
某社も悪いがロクに審査しない特許庁も悪い。


(´・ω・`) 名無しのえび通さん
なるほどな。モンハンは3Dアクションゲームの割に
使いづらくて、かったるくて毎回イライラしてたけど、
今回これ見て納得した。ワールドやりたいなー


maxresdefault


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1517257578/