1: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:45:49.09 ID:1OtCFJgH0
どう思う?


45: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:51:51.82 ID:hXAvAnoHM
よく「デジタル紙芝居」って揶揄されてるやん。
そういうこと。

91: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/09(金) 13:48:23.02 ID:VowgtBfk0
実質一本道はゲームではないと思う。
ゲームの最大の魅力はインタラクティブ性。
こちら側の働きかけに対して向こう側が
何らかのリアクションを返してくる。
それがないのは正直自分の中では電子小説と同じような扱い。

2: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:46:50.82 ID:jXEHCu8/a
ボタンを押してリアクションが返ってくるからゲーム

3: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:47:07.12 ID:OQ5Ps7aha
映画のようなゲームよりゲームじゃないか

ノベル (1)


4: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:47:38.83 ID:tTpuKVJcd
たまに選択肢が無いVNあるよな

5: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:48:24.49 ID:tzPqM2RSd
ゲームの定義は割りと時と場合で変わるので難しい
すごろくはゲームなのかどうかと似たような問いだな

27: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:19:44.54 ID:pfABhbV00
>>5
サイコロの不確定性あるし、選択肢あれば
戦略が出てくるのでゲームになるね。

ビジュアルノベルは、コマンドRPGから戦闘などの
戦略を抜いたゲームという印象。
選択肢に回数制限があり、様々なエンドを見ることで
新たなルートを選べる形式
それを脱出ゲーム調にして、選択肢をグラフィカルにした形式
聞く、見る、等の初期のコマンド入力型をコマンド選択型に
変更しただけで、総当たりさせる形式

まぁ色々と工夫されてるが、要するにプレイの没入感が大事なので
ゲームか否かなんて、どうでも良いよーな。

33: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:29:28.91 ID:g/SqPP+40
>>16
スポーツには技量や選択という要素が豊富にあるでしょー

不確定性はあってもプレイヤーの意思を反映するものではないからなぁ
ぶっちゃけ自動的にサイコロを振り続けるだけの装置があれば
人間が盤の前に座ってる必要すらねえ
それでもゲーム扱いとなるケースはあるってことだ

6: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:51:29.76 ID:8oLljiBwa
選択肢が少ない
選択肢による変化が少ない
こういうのはゲームじゃない

8: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:53:16.76 ID:CgIs9jPm0
メディアの違いを理解せよ

9: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:53:43.31 ID:zoTDEcAW0
https://www.youtube.com/watch?v=VQWJYSmcQC4


ゲームじゃなくて電子小説だって言い始めた元祖がこれらしい。
何年前のゲームだろう?

10: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:55:49.42 ID:70PfaBWg0
ゲームなんだろうが、オレは興味を持てないタイプのゲームだな
小説読んだほうが絶対良いだろうと思ってしまう。
なぜかものすごく不自由に感じる

42: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:47:56.13 ID:Z2+XFcwC0
>>10
yu-noみたいなのはやっぱ小説の体験とは違うな
ループ物が逆にゲームから再流行してしまったが

11: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:56:42.48 ID:fEyHxXyRp
選択肢が全く無いなら音付きの動く絵本
あるならゲームでいいんじゃない?

12: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 18:59:15.47 ID:2KgSadJY0
電子書籍だと思う

13: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:03:25.03 ID:tzPqM2RSd
選択肢が無いならゲームではないのならすごろくはどうなるのか?
あれは完全なる運ゲーでありイカサマなどを考慮に入れなければ
プレイヤーの選択や技量が入り込む余地が一切ない
誰がプレイしていても同じこと
ゲーム論の定義的にはこれはゲームではない、と言いたいところだが
残念ながら世間一般ではゲーム扱いだよね

16: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:06:30.53 ID:AM62Z5VQM
>>13
スポーツ を ゲーム に含めるか否か?で分かれる意見だな
学術的には含む(ルールがあって の部分から)としているが、
ゲーム理論(ジレンマと駆け引き) からは外れてるね

14: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:03:27.71 ID:AM62Z5VQM
一本道は認めない
ゲーム理論という学術的な観点で

18: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:08:18.26 ID:YPnSpLgxa
ビジュアルノベルってリーフの「雫」が最初だっけ?
サウンドノベルのグラ重視版として。

79: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/09(金) 00:07:41.19 ID:Ma6ezs+p0
>>18
ビジュアルノベルという呼称が使われたのはleafのTo Heatが最初
雫、痕、東鳩の初期leaf3部作が今のノベルゲーの流れの発端なわけだけと、
雫痕とビジュアルノベルと名付けられた東鳩には実は決定的違いがある

雫痕の元ネタはもちろん弟切草かまいたちの夜という
チュンソフトのサウンドノベルなんだけど、これには初回プレイでは
トゥルーエンドには絶対到達できず、何度もプレイしてロックを外し
新たなシナリオを見つけていくっていう
明確なゲーム性があってそれを踏襲してる
でも東鳩からは初回プレイからでも「正しい選択肢を選べば
どのヒロインとのエンドでも見られる」とう作りになった

開発的にもややこしいフラグ管理とかしなくていいからラクなので、
以降ノべルゲームは物語を読ませる方向に特化していって
選択肢の意味は薄くなりゲーム性は下がっていく

でもゲームとしての開発がラクになったおかげで個人や同人からの
ヒット作も生まれるようになる


21: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:12:59.86 ID:q37etDTHa
うみねこのなく頃にを生んだ偉大なジャンル

22: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:14:55.84 ID:HXapfEfo0
双方向性があったりマルチエンドが基本だったり、
叙述トリック的には他で代替できない要素はあるな
表現媒体としてはそうでも、ゲームか否かというと人によるだろうが

24: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:15:51.59 ID:4DO7+M8W0
最近のこの板の住人は飯野賢治の
「リアルサウンド」を知らないだろうな。
アレに比べると紙芝居ゲーはゲームにカテゴリされる。

ノベル (1)

26: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:18:39.18 ID:HXapfEfo0
>>24
風のリグレットは選択肢あったよーな

25: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:18:04.08 ID:4tCA0Km20
分岐ないなら好きなタイミングで話を進められるだけの
映像作品て感じはする
プレイヤーのアクション次第で変化が生まれるならゲームかな

30: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:24:41.41 ID:+TPTpBfa0
選択肢は無いが2周目でフラグが立って変化する様なのもあるね。
こーゆうのは書籍では表現できない。

29: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:23:14.64 ID:RlT2IYCU0
選択肢あればゲームだよ

31: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2018/02/08(木) 19:28:04.62 ID:IhaFb5ww0
選択肢があってそれによって
内容が変化するならゲームだろ。
選択肢無しで一つの話を読むだけならゲームではない。
選択肢で変化する表現は
ゲームじゃなきゃ無理なわけだし。


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1518083149/