4Gamer.netより、恒例のコンシューマソフト週間販売ランキング
Top20発表。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20
(集計期間2018年3月12~3月18日
009276
009277



コンシュー マ週間販売ランキング、今週1位は前評判通り
Switch「星のカービィ スターアライズ」が初週22万2000本のトップで登場!
もともとジワ売れに強いタイトルですが今作は初動も絶好調、
またSwitch四天王(いつまで経っても落ちない)に新たな顔ぶれが増えそうです。


009105





2位にこちらも人気原作のゲーム化新作「進撃の巨人2」がランクイン。
マルチ販売で初週は合計6万6000本の好調な出足。
PS4版2万8000本、Switch版2万2000本の微差で、両機種とも同等な売れ行き。
Vita版は1万5000本でした。

3機種好調、品切れの店も出たとの報告あり、合算ではカービィを勝っているかもと
予想する声もありましたが、蓋を開けてみたらカービィ圧勝でしたね。

007











龍が如くと北斗の拳の異色のコラボ、PS4「北斗が如く」は
今週4位にランクダウン、2万本の売上、累計14万3000本まで伸ばしています。
好調は維持しているので、まだ伸ばせるか。








ようやく1位の座を明け渡した「モンスターハンターワールド」は
今週6位まで後退。それでも発売から一ヶ月以上経過しての
トップ10入りなのでまだまだ売れています。
今週は1万6000本、累計は197万本に。
そろそろ中古にも流れ始め、買い取り値も先週に比べ大きく値崩れしている模様。


【悲報】モンスターハンターワールド、ゲオの買取価格3500円まで暴落


モンスターハンターワールド (2)








新作にもう1本、根強い人気シリーズ「ウイニングポスト8 2018」が登場。
PS4版8400本、Vita版3800本、Switch版3700本で合計は約1万6000本に。

こちらも派手な売れ方はしませんが、固定層のファンが確実に
買っていく需要あるシリーズなので、ここからのジワ売れは十分期待できそう。
今回はSwitch版もある多機種マルチなので、興味のある方は
自分の環境にあったハードでプレイしてみてください。

【攻略・感想】「ウイニングポスト8 2018」が発売開始されたけどお前ら買わんの?ちなみにサブパラ引き継ぎはナシ


Winning Post 8 2018 - PS4
コーエーテクモゲームス
2018-03-15


Winning Post 8 2018
コーエーテクモゲームス
2018-03-15


Winning Post 8 2018 - PSVita
コーエーテクモゲームス
2018-03-15


Winning Post 8 2018 - Switch
コーエーテクモゲームス
2018-03-15







PS4新作にもう1本、13位に「デビルメイクライHDコレクション」が登場。
初週はふるわず6200本でした。ナンバリング新作も待ち遠しいところ。

95640646






トップ10外ですが、3DS向け新作に「フューチャーカード バディファイト」が登場。
初週5300本、こちらもコアなキッズ層に確実な需要があり、
口コミで伸びるかも知れません。

009184







ほか新作も分散、PS4「ぎゃる☆がん2」(限定版含む)は
初週3800本、Switch版は圏外

ぎゃる☆がん2 通常版 - PS4
インティ・クリエイツ
2018-03-15


ぎゃる☆がん2 通常版 - Switch
インティ・クリエイツ
2018-03-15


名作復活のアドベンチャーPS4「シルバー2425」も20位のギリ圏内で
初週は3500本のスタートとなっています。

シルバー2425 - PS4
日本一ソフトウェア
2018-03-15





コンシューマハード週間販売ランキング
009278


(先週)
009063


今週はカービィ本体牽引効果が若干あった模様、首位Switchが先週よりさらに伸ばし、
今週は5万4000台のシェアトップ、2位PS4を大きく引き離しています。

Switchの長かった新作待ち、カービィ登場でようやくまた
盛り上がってきました。
Switchの二の矢、三の矢に期待がかかります。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯