ヒットホラー『返校』のデベロッパー新作『還願DEVOTION』が発表



「返校Detention」の開発元である台湾のデベロッパーRed Candle Games
(赤燭遊戲)が、新作タイトル『還願DEVOTION』を発表。
本作は、1980年の台湾を舞台にした一人称視点のホラーゲーム。
物語は、古い共同住宅に住んでいた3人の普通の家族を中心に展開されます。

ある日、喜びと愛でいっぱいになった同じ家が地獄のような悪夢に変わります。
幽霊に閉じ込められた狭い空間で冒険することで、それぞれのパズルが深い内部に
入れられたミステリーに導きます。

●一人称視点の3D心理学的ホラーゲーム
●没入型のプレイ経験を持つ謎を解決するアドベンチャー
●1980年代の台湾のライフスタイルを再現した、現実的なアートスタイル
●台湾の民俗文化に触発されたデザインは、台湾の民俗音楽文化
(道教のマントラ/儀式音楽)から影響を受けます。
 



ヒットホラー『返校』のデベロッパー新作ということで
注目のタイトル『還願DEVOTION』。
PVからはまだその恐怖は感じられませんが、きっと今作も怖いはず!
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

【朗報】Switchのホラーゲー「返校」、ガチで怖すぎる良ゲーだったwwww