4Gamer.netより、恒例のコンシューマソフト週間販売ランキング
Top20発表。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20
(集計期間2018年6月25~7月1日
003893
003894

コンシューマランキング、今週1位は先週に引き続き、
話題のニンテンドースイッチ移植新作「マリオテニスエース」が
連続首位を獲得。
4万9000本売り、累計を早くも17万2000本としています。
今回難易度は高いようですが、歯ごたえあり、購入者から評判も良いようです。


mario_tennis_ace_12_cs1w1_720x










今週2位に、多機種で展開する「マインクラフト」のSwitchパケ版が浮上。
今週は2万5000本販売の累計8万7000本に。
既に多機種で展開しているシリーズですが、パケになっただけで
まだまだ売れるところが本当に強いソフト。底が見えません。
初週はまずまずの出足でしたが、2週めで発売されたことに気づいた層が
こぞって買ったのかも知れません。
(一般ユーザーはDL版は気づかなくとも、パケ見かけて買う傾向にあり)

今週3位にPS4新作「ザ クルー2」が登場。初週は1万7000本でした。
大作・美麗なグラフィックにも一定評価集まっており、出足はまずまず。
口コミで伸ばせるか。

【悲報】大作オープンワールドレース 「ザ・クルー2」メタスコア67点の低評価という意外な結果に 何がいけなかったのか?



後発ながら今週発売の移植新作 Switch版「イース8」は初登場7位の
初週6,400本でした。
後発に次ぐ後発マルチである程度予想されていた数字ですが、
やはりやりたい層はとっくにプレイ済みといったところが多いようです。
これから始めるにも、PS中古で買った方が安いといった背景の影響もあるでしょう。
評価は高い良作なので、興味のある方はぜひ。

ファルコム「Switch版『イース8』はゼルダBotWをプレイした方も楽しんで頂けると思う」


息の長いタイトル、「スプラトゥーン2」は、ユーザー待望の
「オクト・エキスパンション」配信を受け再浮上、今週4位。
累計は既に240万本突破の驚異的な数字を叩き出しています。


ちなみに価格暴落、下り最速でなにかと話題の「Newガンダムブレイカー」は
今週9200本で4位。累計は7万2000本。
不評ある箇所はアプデ改善も開発者から予告されているので、
改善内容次第ではまだまだ伸ばせるかも。

コンシューマハード週間販売ランキング
003895

(先週)
003610


今週は首位Switchがやや上乗せ、2位PS4がやや売上を落とし
さらに差を広げたハード分布に。
全体的には横ばいのまま、順位の変動もありません。

今週はPS4もSwitchも新作が弱かったので、
ハード牽引に影響も見られませんでした。
両者、強力な新作登場が待ち遠しいところ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯