Switch「送り犬」飯島多紀哉氏 待望の新作 発売日が7/12に決定


okuriinu-for-nintendo-switch-20180712-release1


Nintendo Switch版『送り犬』の配信日が、2018年7月12日に決定、
価格は990円(税込)。

本作は、『学校であった怖い話』『四八(仮)』の飯島多紀哉氏 待望の新作で
短編小説『送り犬』を原作としたホラーサウンドノベル。
Switch版「送り犬」はモバイル版をベースにしており、飯島多紀哉による
新シナリオ2本が追加されています。
また分岐によるマルチエンディングは20種類以上、用意されているとのこと。
本日からニンテンドーeショップであらかじめダウンロードが開始されています。


四八(仮)の飯島多紀哉氏新作「送り犬(Switch)」
http://d-mebius.com/okuriinu/
no title

no title

no title

no title

no title

no title



今でもスレにのぼるホラーノベルゲー「学校であった怖い話」。
これより怖いゲームなんてあるし、話も凝ってるものばかりって
わけじゃないんですが、独特の言い回しや雰囲気にハマった人が続出。
「送り犬」でも独特の雰囲気ある飯島ワールドを見せてくれることに期待。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


実写・縦書きのインパクトも凄かった
bae4c83e640242b55817f43282db1df4
8tnu01000000x3dp