「大神 絶景版」キャラクター紹介


Nintendo Switch版『大神 絶景版』。8/9発売までの6週間連続で、
『大神』の世界を彩る個性豊かなキャラクターと
そのエピソードとともに紹介していきます。
今回紹介するのは、有名な昔話「桃太郎」と「浦島太郎」をモチーフにした
3人のキャラクター。
『大神』の物語の中でどんな風に活躍するのでしょうか。
 
桃太郎
西安京の庶民街で出会う。
「鬼退治」ごっこの仲間を探しているようで、アマテラスを仲間に誘う。
背に掲げている旗の「一日一個」はおばあちゃんのきび団子のことのようだが、
どうやら無くしてしまったらしい。
昔話でお供に引き連れたサルとキジをモチーフにした容姿の桃太郎。
アマテラスを仲間にすれば、完璧?

012
013

ウラシマ
両島原の海沿いに住む漁師。浜辺で子供たちにいじめられているところに遭遇する。
かつて龍宮城に行ったことがあり、曰く
「龍宮に行く資格があるものはシャチ丸が迎えにくる」らしい。

昔話では、いじめられていたカメを助けて、龍宮城に招待されたが、
「大神」ではウラシマ自身がいじめられているようだ。

002-4
003-3
004-2
005-2


オトヒメ
龍神族の宮殿「龍宮城」を治める長。両島原で暴れている水龍を鎮めるため、
アマテラスを招いた。神である水龍の力は偉大で、海に住む彼らの身をも脅かしている。
そして、オトヒメと水龍の関係にはある真実が隠されているようだが…?

「浦島太郎」の昔話に登場する乙姫は、カメを助けたウラシマを踊りや
料理で手厚くもてなしてお礼をしたという。
本作のオトヒメは、どうやらもてなすどころの状態ではなさそうだが…。

007-2
008

大神_絶景版  (1)
大神_絶景版  (3)001344
公式サイト




ジョイコン振ったりのアクションや携帯モードでのプレイも可能など
Switch版「大神」は一味違う! ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



003919


予約受付中!!