4Gamer.netより、恒例のコンシューマソフト週間販売ランキング
Top20発表。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

コンシューマソフト週間販売ランキングTop20
(集計期間2018年10/29~11/4)
002437
002438


毎週恒例のコンシューマランキング、今週1位は
発売以来、世界で売れまくっている人気のFPSシリーズ最新作
「コールオブデューティー ブラックオプス4」。
先週は2位でしたが、今週は首位RDR2を蹴落とし見事1位へ浮上。
2位→1位変動は実は珍しいパターン。実際にそれだけ売れている証拠です。
3万9000本売り、累計を41万7000本まで伸ばしています。
ハーフミリオンも見えてきました。



絶賛・批判でまだ意見の割れている神ゲー
「レッド・デッド・リデンプション2」が今週はワンポイントダウンの2位へ。
3万4000本販売の累計16万7000本に。

それでも日本人向けではない西部劇舞台の洋ゲーで、
国内でこれだけ評価されているのは、本当に大したものです。
ただ今回、広告費も凄かったので大量セールスは想定の範囲内、
本当の評価が決まるのはレビューが集まるこれから。 

IGN「RDR2はゼルダBotWより全然上」





3位は好調を維持し続ける、パーティーゲームシリーズの決定版、
Switch「スーパーマリオパーティ」がトップ3圏内をキープ。
今週は2万7000本販売、累計30万本突破!
出すたびにロングランな人気シリーズ、これから年末年始需要も控えており、
今回も末永く売れ続けそうです。








今週4位もSwitch、「マインクラフト」再浮上。
8000本販売の累計35万本まで伸ばしています。落ちませんね。
特に何もなくてもまた上がる、落ちてもトップ10圏内でジワ売れ続く
まさにマイクラは特殊なソフト。

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21



あとは落ちてゆくだけと思われたPS4「ソウルキャリバー6」は今週8位に浮上、
口コミで面白さが伝わったのか粘ります。累計は3万3000本に。
新たなDLC追加参戦キャラも決定しているので、
このままなんとか踏ん張りたいところ。

PS4/XB1「ソウルキャリバー6」バトル解説映像が公開



もう1本粘り強いソフト、人気シリーズ最新作、
PS4「アサシンクリード オデッセイ」は発売からけっこう経ちますが
先週と変わらずトップ10入りをキープ。
古代ギリシアを舞台に、今作も美しいグラフィックと広大な世界で
完成度の高さに、高い評価が集中、ファンはやり逃し厳禁!

「アサシンクリード オデッセイ」開発映像『古代ギリシャ』編 公開!






今週唯一のランキング入り新作、Switch「ネコトモ」は
初週4100本の10位で登場。
褒められた数字ではありませんが、この1本がなかったら今週のランキングは
本当に真っ白だったので、それだけでも発売された価値ありです。
口コミ後伸びに期待。




コンシューマハード週間販売ランキング
002439


(先週)
002090


今週はソフトがまったく出ていないにも関わらず、
Switch本体の動きが異常、先週より6000台を上乗せる好調な売上。
一応新作に「ネコトモ」が出ていますが、4000本のソフトが
本体牽引したわけもなく、これは明らかにこれから発売されるスマブラ、ポケモン、
そして何より年末へ向けての買い込み準備組でしょう。
今後、この動きは12月後半まで続くと予想されます。

ちなみにせっかく1、2位を獲っているPS4は
先週より1000台、2000台ほど落とし4桁に。

ソフト売上が本体売上にまったく反映されていない
何とも皮肉なハード推移となっています。
来週からはもっと動きが出てくるはずなので、
来週のランキングに期待です。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯