Switch「ガブッチ」 1/31発売



https://automaton-media.com/articles/newsjp/20190123-83779/
これまで受託開発をしてきたハ・ン・ドが自ら販売を手がける
新作アクションパズル『ガブッチ』を発表。
対応プラットフォームはNintendo Switch、1月31日発売。
24日0時からはあらかじめダウンロードが開始される。
価格は800円で、あらかじめダウンロード期間中は半額の400円で購入可能。

006429

「ガブッチ」は、不思議生物であるガブッチを操作して、ゴールを目指す
ステージクリア型の 2D アクションパズルゲーム。

ガブッチは、さまざまなものを食すという特徴がある。
道中にはブロックが設置されており、これらのブロックを食べると
得点があがっていく。一方でブロックは足場の機能も果たしており、
すべて食べてしまうと足場が足りず先へ進めなくなることも。
できるだけ多くのブロックを食べながら、クッキーという名のゴールを目指す。


ハ・ン・ドは、これまで長きにわたり受託開発を続けてきた開発会社。
今回心機一転、満を持してセルフ・パブリッシングにシフト。
そのへんの経緯詳細はここで語られているので興味のある方はご一読を。
売れると良いですね、応援してあげたい。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯