「Nintendo Switch Lite」本日発売!

20190710-00133675-roupeiro-000-5-view

ということで、早速ゲットしてきました。
今回はAmazon通さずゲオ店頭にて予約購入。
昼前に取りに行った時点では、全色在庫アリ状態で店頭に並んでいました。
ニンテンドースイッチ本体発売日のような勢いはなかった模様。

nsw


帰宅後、即開封。
箱、小さいです。
新ハードの場合、いつもこの瞬間が一番ワクワクします。

009624
009625


箱を開けていると「何だこれは」と猫が寄ってきました。

009626


紹介遅れましたが、我が家の飼い猫「くろえび」に続き
お嫁さんとして引き取ってきた新顔のメス猫「こにゃえび」です。
正式な名前ではなく、子猫をもじって一応そう呼んでます。
飼い始めて一ヶ月が経過しました。かわいいです。

009627
009628

こにゃえび(♀)
009623

くろえび(♂)
006918


話がそれました、本日購入の「Nintendo Switch Lite」、
自分が購入したのはイエローカラーです。

009622


ちなみにイエローが一番人気ないみたいですね。
イエロー、実物は写真で見るより全然良いのでおすすめです。
仲間になるんだ。(`・ω・´)


【本日発売】Nintendo Switch Liteのイエローカラーさん、人気ない


実際少し触ってみた感じ、本体軽く画面広く見やすく、
非常に遊びやすい携帯ハードに仕上がっています。

TV出力できないところが最大の難点ではありますが、
もともと携帯プレイしかしない人、ノーマル本体とは別の2台目Switchとして
これは完全に合格点な良ハードに仕上がっていると保証できます。

009631


もう1つ、新しい本体を用意して皆の気になるポイントは
“データの引き継ぎ”だと思います。

わかりやすい例で言えば、「ドラクエ11S体験版」をもともと持っているSwitchで遊んで、
今回新しく買ったSwitch Liteにセーブデータを移行して、本体変えて続けて遊べるのか、
そのやり方は?といったところ。

04877ddf174d833f2ff6170be0d97626-800x450


これはもちろん可能ですが、Switchの場合、少々めんどくさいです。
元々使用していた本体を今後も使用するか、新しい本体だけで遊ぶか、
ニンテンドーアカウントの連携など、わからなくなるところあると思うので
詳しくは公式サイトの解説を参照してみてください。

Nintendo Switch サポート『2台目本体の購入後にやること』


009632


Nintendo Switch Lite(新しい本体)の初回設定の「ユーザーの追加」で、
「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選択、画面の案内に従って
ニンテンドーアカウントを連携します。

まずは本体更新。

「Nintendo Switch Lite」 (2)
「Nintendo Switch Lite」 (3)
「Nintendo Switch Lite」 (4)

マイページから「ニンテンドーアカウントと連携」をタップ。

「Nintendo Switch Lite」 (5)
「Nintendo Switch Lite」 (6)

本体を再起動して、連携・認証を済ませます。

その後、体験版を再ダウンロードすれば、セーブデータを引き継いだ状態で
本体のデータ移行完了です。

「Nintendo Switch Lite」 (7)

009633


改めてSwitchLiteを遊びながら快適に感じた点は、家族の誰かが
テレビを占拠してSwitchを遊んでいる場合に、その傍らでまったく違う
Switchゲームを遊べちゃうのが、思いのほかいい感じです。

もう1つ気になる点、スティックの耐久度ですが(ジョイコンの不具合報告は非常に多かった)
今のところ感度良好、まったく問題ありません。
もっとも初日から何かおかしいとなったら、そっちの方が大問題なので
これは今後しばらく使ってみないとわからないでしょう。


家の中で自由に行き来しながら、常にSwitch。
寝転がってもSwitch、今晩寝落ちしても多分SwitchLiteを握っている状態のはず。
それくらい一体感のある、非常に扱いやすいハード。

前述した通り、ノーマル本体とは別の2台目Switchとして良ハード、
もちろんこれ1台メインで使っても、まったく見劣りしない素晴らしい
携帯ゲームハードとなっているので、興味を持った方はぜひ購入を検討してみてください。

2万円分のモトは確実に取れる、損のないハードですよ ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯