ゲーム販売本数ランキング 10/11~10/17 ソフト推定販売本数TOP10

01191


https://www.famitsu.com/news/202110/21238061.html

1位(初登場) PS4 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
94849本(累計94849本)/アニプレックス/2021年10月14日

2位(前回1位) Switch メトロイド ドレッド
22221本(累計10万9019本)/任天堂/2021年10月8日

3位(初登場) PS5 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
20187本(累計20187本)/アニプレックス/2021年10月14日

4位(初登場) PS4 アイドルマスター スターリットシーズン
15597本(累計15597本)/バンダイナムコエンターテインメント/2021年10月14日

5位(初登場) PS4 Back 4 Blood
13112本(累計13112本)/WB Games/2021年10月12日(※)

6位(初登場) Switch モナーク/Monark
10521本(累計10521本)/フリュー/2021年10月14日

7位(前回2位) PS4 ファークライ6
9917本(累計44136本)/ユービーアイソフト/2021年10月7日

8位(前回7位) Switch Minecraft
9648本(累計223万4813本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回4位) Switch マリオカート8 デラックス
9615本(累計409万5124本)/任天堂/2017年4月28日

10位(前回5位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
9402本(累計446万356本)/任天堂/2018年12月7日


諸事情で今朝掲載にズレた恒例の木曜ファミ通週販ランキング。
申し訳ない。

今週1位は大方の予想通り、「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」が、
1位、3位獲得、PS5/PS4合算で初週11.5万本の初登場1位となりました。
逆にここで1位獲れないとヤバいところでした。
しっかり10万本ラインも超えてきて好調な滑り出し。
何せ「鬼滅」ですからね。面目守れて一安心。

no title



今週は4位もPS新作、シリーズ最新作
「アイドルマスタースターリットシーズン」が初週15597本で登場。
購入者からも好評の声多数、アイマス人気は健在!!

【発売開始】「アイドルマスター スターリットシーズン」 感想 攻略  「フォトモード楽しい」「モデリング微妙」「ファンなら安心して買える」


【PS4】アイドルマスター スターリットシーズン
バンダイナムコエンターテインメント
2021-10-14


【PS4】アイドルマスター スターリットシーズン スターリットBOX
バンダイナムコエンターテインメント
2021-10-14







今週はPS新作勢の勢い止まらず。
5位もPS新作、話題の近未来FPS「バック・フォー・ブラッド」が
好スタートを切り初週13112本で登場しています。(PS5版は圏外)
L4D開発陣が作る入魂の一作ということで、今凄い勢いでユーザーも増えている模様。
FPSファンは注目!



先週初登場1位を飾った、Switch「メトロイド ドレッド」は今週2位。
新作に押された形ですが、まだまだ好位置、好調です。累計10万本突破。
購入者からも好評の声多数で、良作保証、安心して買える1本となっています。
王道2Dアクションファンは、ぜひチェックしてみてください





ここでSwitchにもようやく新作登場。
今週6位にフリュー完全新作RPG「モナーク」Switch版がランクイン。
初週は10521本。
発売前にあまり目立たなかった新作ですが、購入者からは
「かなり面白い」と意外な高評価が集まっているので
JRPGファンは感想記事含め、チェックしておいてください。
ちなみにマルチでPS版は15位スタートとなっています。












先週2位だったシリーズ最新作「ファークライ6」は7位までダウン。
PS5版はトップ10圏外へ消えていますが、PS4版がまだ頑張っています。
累計は44136本に。
購入者レビューによりますと、「新鮮味は薄いが安心して楽しめる」
シリーズファンには大安定な作品に仕上がっているそうです。
興味の湧いた方はぜひ!



ファークライ6 -PS4
ユービーアイソフト株式会社
2021-10-07


ファークライ6 -PS5
ユービーアイソフト株式会社
2021-10-07








ほかランキングはSwitch勢が占拠。
「マインクラフト」、「スマブラ」、「マリオカート」などなど。
Switch定番勢は、一体いつまでランキングに居座るつもりか
ちょっと予測できません。

【マリオカート8DX】 ハンドルアシストはアリかナシか?オン、オフの方法とメリット、デメリット





ハード推定販売台数

    Switch/30869台(累計1722万9015台)
    Switch Lite/9581台(累計409万8365台)
    Nintendo Switch(有機ELモデル)/32494台(累計17万903台)
    PS5/16580台(累計93万9509台)
    PS5 デジタル・エディション/2129台(累計18万103台)
    Xbox Series X/634台(累計64918台)
    Xbox Series S/3553台(累計41860台)
    PS4/613台(累計781万4080台)
    Newニンテンドー2DS LL/373台(累計117万5323台)


先週

    Switch/32792台(累計1719万8146台)
    Switch Lite/8650台(累計408万8784台)
    Nintendo Switch(有機ELモデル)/13万8409台(累計13万8409台)
    PS5/13786台(累計92万2929台)
    PS5 デジタル・エディション/2099台(累計17万7974台)
    Xbox Series X/527台(累計64284台)
    Xbox Series S/2920台(累計38307台)
    PS4/961台(累計781万3467台)
    Newニンテンドー2DS LL/405台(累計117万4950台)




今週もハードシェアはSwitchが上位独占。
SwitchとSwitchLiteは先週とほぼ変わらずの横ばい、
先週から登場した、注目の新型Switch有機ELモデルは
初動13.8万台から今週3.2万台まで落ちましたが、
まだハードシェアトップとなっています。
しっかり出荷分は捌ききって、なお品薄状態といったところ。
もちろん自分も買いました。購入レビューは以下。

00864




ちなみにヨドバシが一気に放出したXboxSeriesSですが、
台数にそこまでの顕著な伸びが見れないですね。
それでもずっと3桁で空気だったXboxSeriesが、週販4桁当たり前になり、
毎週3000台、4000台と、ここ最近でジワジワと広がっていることは間違いなし。
やはりゲームパスの影響も大きいようです。
自分、SeriesSも買ってちょっとレビューしているので、
良ければ読んでみてください。

好調のSwitch新モデル、ランキングにどう影響してくるか、
今後も市場の動向に注目です! ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

















入金不要ボーナスのリストはこちら