最新エミュ機『ANBERNIC』は本当に神機なのか? 初心者向け導入・解説 便利な小技 質問回答  


30996

昨日発売の最新エミュ機「ANBERNIC RG35XX H」のレビューを
掲載したところ、質問、文句、わかんねえのメールが今朝たくさん
届きましたので、紹介した以上これはすぐに回答せねばということで
今回は新春緊急特集第二弾、ここ最近紹介している、
安価で多機能な最新エミュレーター『ANBERNIC』製品シリーズについて、
初心者でもわかりやすく徹底的に解説していきたいと思います。
ちなみに自分へのメールはサイト上部から送信可能。

30998

個別には答えられませんが、今回のように質問たまりましたら
なるべく記事でお答えします。
(*メールは直ではなくFC2さん経由の二段階認証なので
悪戯メールや入力が曖昧なものは届かないので注意)
それでは、新春ニ発目の解説入ります!(`・ω・´)

まずはまったくの初見の人向けに『ANBERNIC』製品シリーズ
各紹介記事を下記より参照してください。

【緊急特集】セガサターンを彷彿させるレトロゲーム特化の総合エミュ機「Anbernic RG ARC-D/RG ARC-S」が発売開始!管理人レビュー

【週末特集】ゲームボーイが最新エミュ機となって今夜復活!本日発売「NEW ANBERNIC RG35XX Plus」緊急徹底管理人レビュー!!
RG35XX Plus

【新春企画】レトロゲームが何でもサクサク動く、スリムで手軽な万能エミュ機「ANBERNIC RG35XX H」が本日発売、緊急レビュー!!【期間限定セール開始】


質問1:「ROMをどこに置けばゲームができるのですか。どっちですか」

『ANBERNIC』製品シリーズは基本ダブルスロットmicroSDで、
このどちらにもRomsフォルダはあり、どちらに置いても起動します。

29236

ただし基本的にスロット1(TF1/INT)にはシステムファイルが入っているので
こちらは絶対に消してはいけません。
スロット2(TF2/EXT.)が基本ROM拡張フォルダで、TF1/INTだけじゃ
やりたいゲームが入りきらないってときに拡張します。

空のmicroSDをスロットに差し電源オフ⇢再起動で自動的にフォーマット
microSD内にフォルダが生成されます。
ROMファイルはその生成されたRomsフォルダ内の、やりたいハードの
名前がついたフォルダにファイルをコピー&ペーストしてください。

015289

015288

015290

質問2:「そうしても起動しないんだが」

基本的には一度microSDを抜き差しした後は本体再起動です。
それで認識します。
それでもコピーしたはずのROMファイルが見当たらない場合は、
ファイル名を半角英字にリネームしてください。
エミュハードによっては日本語(2バイト文字)を正しく認識できないため
表示されない場合があります。
1バイト英字にすることで、メニュー画面に表示されるようになります。

*ファイル名にカタカナなど日本文字が入っていると認識されない場合がある

015292

*ファイル名が半角英字の場合は正しく認識する

015291


また入れたいROMが多すぎて、自分でわかりやすくフォルダ分けしている人は
フォルダに入れずファイルを直置きしてください。

☓例:PSPフォルダ⇢「1945」フォルダ内に1945.isoファイル⇢認識しない場合がある

◯例:PSPフォルダ⇢1945.isoファイル⇢認識する


質問3:「そもそもROMファイルが用意できない」

個人使用目的のでもROMの抜き出しやコピーは著作権法第30条で禁止となりましたが、
法施工前の段階で抜いていた方はセーフです。(法不遡及の原則)
吸い出し機などは、今でも秋葉原のジャンクショップやネット通販で手に入ります。

また30条規定で「コピープロテクションを解除して複製するものでないこととする」
とありますので、プロテクションのかかっていないファミコンやゲームボーイ系の
コピーは現状グレーゾーンとされています。
ネットではそういったROMファイルをアップしているサイトもあるようですが、
その辺は各自の判断・自己責任でお願いします。


質問4:「2台買ったがセーブデータの移動はできますか。
セーブデータはどのフォルダにありますか」

これは良い質問です。『ANBERNIC』さんはリリースペースが早く、
そのくせ安いのでついついもう一台買ってしまった、その結果、
本体の使用感には満足しているが、やってるゲームのセーブデータ移動ができない、
また1からは面倒くさいって人、結構いるようです。

実は裏技的な一発解決方法がありまして、前回紹介した縦型の
「RG35XX Plus」と、昨日紹介した横型の「RG35XX H」はフォルダ構成が同じです。

つまり「RG35XX Plus」でやってたゲーム(スロット2・TF2/EXT.)に
ROMファイルとセーブデータを置いていた人は、そのままスロットからmicroSD抜いて、
「RG35XX H」のスロット2・TF2/EXT.に差し替えるだけで再開可能です。

30990

30991

これだけでROMファイルもセーブデータもそのまま移動できます
(*すべてのANBERNIC製品で対応しているものではありません)

応用すると、縦画面の「RG35XX Plus」で縦型シューティング遊んで、
横画面でアドベンチャーゲーム遊んで、どちらの環境でも気分で選べて、
そのうえROMファイルもセーブデータも丸ごと移動できるので、
どちらでも即再開可能って遊び方できます。
2台持ちは意味があり、より贅沢な環境で遊び倒せます


質問5:「本当にエミュハードコレクターなの?本当に持ってて試したの??」

これはどっちでも良いのですが、紹介記事で
エミュハードコレクターな自分が保証するので、そこは間違いないです。」
書いてしまっているので疑われたようです。
昔に買ったものなど引っ張り出すのは面倒なので、今目の前にある環境だけ
写真一枚貼っておきます。エミュ機大好きなのはわかってもらえるかと思います。

30992

質問6:罵詈雑言

003462


ボクが君たちになんかしたかい?(`・ω・´)

それでは、また!

30935