30210

Source:Unsplash


大前提として、オンラインギャンブルは負けてしまうリスクも含めてそのスリルを楽しむ体験が、一つの魅力となっています。絶対に勝てるという攻略法は存在しませんが、長年の知見でいくつかの戦略は見出されています。本記事ではその中から3つ、初心者でも扱いやすい方法をご紹介します。

広く知られる戦略「マーチンゲール法」

この戦略は、損失を取り戻すために賭け金を倍にすることに焦点を当てています。具体的には、まず最初に一定の賭け金を決めます。例えば、10ドルとした場合、もし賭けに失敗した場合、次の賭けでは前回の損失分を取り戻すように、賭け金を倍の20ドルにします。そこで賭けが成功した場合には、元の掛け金に戻し、負けた場合にはさらに倍にすることで損失を取り戻せるというロジックです。

しかし、この戦略には2つの注意点があります。ひとつが、十分な資金が必要であること。そしてもう一つが、連続して賭けに失敗すると、大きな損失を被る可能性があることです。そのため、十分なリスク管理が必要な戦略と言えます。

資金管理戦略「10%法」

30211

Source:Unsplash


この攻略法は、オンラインギャンブルを解説するサイトでも触れられていますが、利用可能な資金の10%を1つの賭けに賭ける方法のことを言います。例えば、1000ドルが利用可能であれば、その10%の100ドルを賭けます。勝っても負けても、次の賭けではまた、利用可能な資金の10%を賭けます。この方法を使うことで、資金を効果的に管理し、リスクを最小限に抑えることができます。

フランス数学者考案の「ダランベール法」

30212

Source:Unsplash


この戦略は、賭けに使用する金額を調整することで、損失を取り戻すことを目指すものです。この場合、最初の賭け金は比較的少額にします。そして、賭けに勝った場合は賭け額を+1ドル、負けた場合は-1ドルと調整していくことで、リスクを抑えながら長時間オンラインギャンブルを楽しむことができます。賭け額が増減する様子がピラミッドのように見えることから「ピラミッド法」とも呼ばれています。

基本を守ることが最も大事

世の中にはさまざまな攻略法が謳われていますが、最も大事なのは基本を守ることです。オンラインギャンブルのルール理解、予算管理、ハウスエッジ、感情のコントロール、そしてボーナスをうまく活用し、適切な範囲でオンラインギャンブルの臨場感や世界感を楽しむようにましょう。